1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

【シリーズ・日本の世界遺産】縄文杉

撮影日:2006/08/16
撮影地:縄文杉屋久島(鹿児島県)
別ウィンドウで写真を拡大(480×640ピクセル)


縄文杉屋久島のなかでも毎年非常にたくさんの人たちが訪れるスポットです。
通常ガイドブックなどでは、本ブログで以前ご紹介した縄文杉前のデッキからの写真が掲載されていることが多いのですが(記事はこちら)、今回はこのデッキに上がるより手前から縄文杉の上方を見上げて撮影したものです。年代物の縄文杉には杉以外にも数多くの樹木が着生、共存しています。上に掲げた写真からそのさまが垣間見られるとよいのですが...。

ところで、この写真を撮影した縄文杉根元の下あたりには縄文杉登山最後の場があります。細いパイプを通してあってがちょろちょろと出ている程度なのですが、ちょうど縄文杉の根を通ってが地表に湧き出しているということもあり、私は勝手にこれを「縄文水」と名づけました(屋久島では同名のミネラルウォーターも市販されていますが、そちらは白谷雲峡のなのだそうです)。
このとき私は宮之浦岳縦走の下山途上にあり、貴重な水場に出会ったということもあって2リットル入るペットボトル満タンにこのちょろちょろと湧き出る縄文水を詰めていきました。ところが、そこから先はかなり頻繁に水場が現れたため結局その重量2キログラムの水をリュックに詰め込んだまま少しも飲まずに下山してしまいました。そのあとも、せっかくの縄文水を捨てるには忍びなく、結局2日後にはそのまま2リットルの水を東京の自宅まで持ち帰ってしまったのです(笑)。
その縄文水ですが、2日後の夜に帰宅してからは一応冷蔵庫に移しましたけれども、本当に驚くべきことにまったく腐りもしませんでした。そして、その縄文水で淹れたコーヒーの美味しいことといったら!
帰宅数日後に外で会った実家の者にも500ミリリットルのペットボトルに移しかえたものを頒けてあげたのですが、やはりコーヒーを美味しくいただけたとのこと。
以上、「縄文水パワー、恐るべし!」という実体験です。

・登録名称: 屋久島/Yakushima
・登録年月: 1993年12月
・登録分類: 自然遺産

※こちらをクリックすると【シリーズ・日本の世界遺産】のインデックスをご覧いただけます。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する