1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

【シリーズ・日本の世界遺産】坊主岩

撮影日:2006/08/15
撮影地:坊主岩屋久島(鹿児島県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


屋久島はその大部分が花崗岩よりなっている島で、島内の至るところで花崗岩が露出したさまを目にすることができます。鯛ノ川の千尋の滝や高盤岳のトーフ岩、太忠岳の天柱石など、本ブログにおいても何度かそうした風景を紹介してきました(※詳しくは2006年9月の各記事をご覧ください)。

今回掲載したのは、宮之浦岳と永田岳との分岐点となる焼野三叉路から縄文杉の方面へと向かう途中に見える坊主岩です。
この坊主岩を眺められる登山道は、通常は宮之浦岳縦走をする人などしか通ることのないルートです。そのため、旅行誌などでこの坊主岩が紹介されているといったことはまずないようなのですが、それでもなかなかどうしてひと目見ただけで印象に残ってしまうような、そんな姿をしています。
岩の向こう側は深く落ち込んだ谷となっており危険だということもあって、残念ながらこの坊主岩に近づくことはできません。ですが、遠目に見ても屋久島が花崗岩でできた島であることを十二分に感じさせてくれる、そんなこの島ならではの風景のひとつに数えられるのではないでしょうか。

・登録名称: 屋久島/Yakushima
・登録年月: 1993年12月
・登録分類: 自然遺産

※こちらをクリックすると【シリーズ・日本の世界遺産】のインデックスをご覧いただけます。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する