1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

立山ケーブルカー

撮影日:2006/10/08
撮影地:立山アルペンルート/立山駅にて立山ケーブルカー(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


美女平-立山間を結ぶ、1.3キロメートル、標高差約500メートルの立山ケーブルカー。下りの場合、途中右側の車窓から材木石と呼ばれる柱状節理の溶岩(東尋坊と同じもの。詳しくはこちらをご覧ください)が見られたりもします。
このケーブルカーの下には貨車がついているのですが、これはダム建設の際にも資材が運搬されるなど活躍したとのことで、いまでも補修用の資材や登山客のリュックなどを載せて運ぶのに使われているのだそうです。日本広しといえども、このような貨車付きのケーブルカーはここにしかないのだそうですよ。

この日は積雪のため、昼前くらいから弥陀ヶ原-室堂間で高原バスが運休となってしまいました。立山駅でもその旨のアナウンスはなされていたのですが、それでも我々とは逆に美女平方面へと向かう方々がとても長い列をなして並んでいました。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ありがとう

私は、貨車について調べていました。立山ケーブルカーとうっても、なかなか見つからず・・・・e-263でも、このブログに知りたいことが、全部書いてあったので,とても助かりました。e-250これからも、ずっと読ませていただきます。v-279

ぷおわ | URL | 2007年08月24日(Fri)11:46 [EDIT]


解決してよかったですね!

ぷおわさん、はじめまして。
コメントどうもありがとうございます。
今後ともよろしくお願いいたします。

貨車の件、解決してよかったですね!
実は、上の記事に書いてあるのはすべてケーブルカーの車内で流れるアナウンス(テープ)で説明されていたことなんですよ。

ところで、今夏また立山に行ってきました。
でも今回は立山ケーブルカーには乗らなかったのです。
それはなぜか?
その理由は、近いうちに(多分、来月中には)写真つきでご紹介できるかと思います。

Newman | URL | 2007年08月25日(Sat)10:35 [EDIT]


トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケーブルカー

ケーブルカーケーブルカーとは、山岳の急斜面などを、鋼索(ケーブル)が繋がれた車両を巻上機で巻き上げて運転する鉄道である。鋼索鉄道(こうさくてつどう)ともいう。日本では1918年に開業した生駒鋼索鉄道(現在の近鉄生駒鋼索線)が最初のものである

みほのblog 2007年09月06日(Thu) 14:55