1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

【シリーズ・日本の世界遺産】五箇山 相倉集落

撮影日:2005/09/24
撮影地:五箇山 相倉集落(富山県南砺市相倉)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


五箇山と白川郷。ともに合掌造り集落が世界遺産に登録されました。

合掌造りは、日本有数の豪雪地帯であるこの地域が生んだ独特の建物です。降り積もった雪の重みで建物が潰れてしまったりしないようにと、茅で葺かれた急勾配の切妻屋根が特徴です。その角度は実に60度にもなるといいます。 なかでもこの相倉集落(あいのくらしゅうらく)の合掌造りは比較的古い建築様式を残しているものといわれています。また、白川郷の合掌造りなどとくらべると大きさもすこし小さめです。
ここは、規模が大きなぶん拓けている白川郷や、高速のインター・チェンジからすぐの五箇山菅沼集落とくらべ、いかにも山間の集落といった感じで私は一番気に入っています。20棟の合掌造り民家のうち7軒が民宿で、ここを気に入って泊りがけで訪れるという人も多いと聞きます。
見ていてなんとなくほっとできる、そんな日本の原風景。私もいつの日か泊りがけで再訪したいところです。

・登録名称: 白川郷と五箇山合掌造り集落/Historic Villages of Shirakawa-go and Gokayama
・登録年月: 1995年12月
・登録分類: 文化遺産

※こちらをクリックすると【シリーズ・日本の世界 遺産】のみをご覧いただけます。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Newmanさん、おはようございます。

> 見ていてなんとなくほっとできる

私も、見た瞬間にこころが和みました。
これを世界遺産にしようと思った日本人は偉いと思います。
こんなとき、私は、日本はいいな~、日本人でよかったな~
としみじみ思いますね。

fuka_shin | URL | 2008年01月27日(Sun)10:27 [EDIT]


五箇山、実は私のお友達にここの生まれの方がいるのですが、実家の話はそういえばゆっくり聴いたことがないのですが、平家の落人の集落としてひっそり暮らしてきた村ですよね。富山「風の盆」の踊りもそうですが、何か心に染み入ってくるものがあります。合掌造りの屋根の維持の大変さを知る人は、昔を生きた人の生きる知恵や誇りや美意識に改めて感嘆してしまいます。歴史を超えて語りかけてくる何か・・それは一体何でしょうね。

pooh | URL | 2008年01月28日(Mon)20:30 [EDIT]


fuka_shinさん、こんばんは。

> こんなとき、私は、日本はいいな~、日本人でよかったな~
> としみじみ思いますね。
ここは、世界遺産に登録されている文化遺産の中でも「実際に日々人びとが生活を送っているところ」なんですよね。
だからこそ、永年にわたり人々が続けてきた営みが、このなにものにも替え難い、日本人の郷愁をくすぐるような、そんな雰囲気を漂わせているのでしょうね。

Newman | URL | 2008年01月28日(Mon)23:21 [EDIT]


poohさんのお友達は、いまでもご実家に帰ることがあるのでしょうか?
もしそうだとしたら、とても羨ましい限りですね。

> 平家の落人の集落としてひっそり暮らしてきた村ですよね。
五箇山の山間の集落と聞いて真っ先に思い浮かんだのは、岩河三郎 作詞・作曲の合唱曲「むぎや」の歌詞でした。
この曲は五箇山民謡の麦屋節をモチーフに書かれたもので、私にとっても思い出深い曲です。

以下、ちょっと長いのですが歌詞を転載しようと思います。
----------
長い冬が つくりだす
山と谷間の雪人形
手をつないだ雪人形 
平家の落人
紋弥爺さんが
人形山に向かって 呼びかける
イナーアイナ エイナー イナー
山がこだまする 
イナーアイナ エイナー イナー

雪がとける 山間の
雪人形が 手を離す
春だ春だ 春だ春だ
紋弥爺さんのうたう
むぎやが 春を呼ぶ
五箇山の里に
むぎやが 春を呼ぶ

ジャントコーイジャントコーイ
ジャントコーイジャントコーイ

麦や 菜種 は 二年で
二年で 刈る アーエイナ
麻が 刈らりょうか アイアイナ
半 イナ 土用に エイナアイナ
オーーオーーイナー

ジャントコーイジャントコーイ
ジャントコーイジャントコーイ

紋弥爺さんの 紋弥爺さんの
うたう むぎやは 春の歌 喜びの歌
イナー アイナー エイナー イナー
歌え歌え むぎやの歌を 歌え歌え
五箇山の春を たたえる歌を
ジャントコーイジャントコーイ
ジャントコーイジャントコーイ

ジャントコーイジャントコーイ
ジャントコーイジャントコーイ
紋弥爺さん ジャント コイ

Newman | URL | 2008年01月31日(Thu)19:04 [EDIT]


コキリコの唄・・とかを、古い記憶の中で久々に思い出してしまいました。柔らかな風が通り抜けていそうな長閑(のどか)な写真をみていたら、しばらく会っていない彼女のことを思い出しました・・。

私の知っている方は、5人兄弟の長女とかで、岡山県出身の歯科医の方と結婚、金沢でも富山よりのところで歯科医院をされていたのでしたが、6年程前に突然ご主人をなくされ、そのころはまだ学生だった5人の子ども達の子育てをされていました。一番下の男の子は小学校1年生でした。

五箇山のことをゆっくり聴いたことがなかったのも、そういう理由で、泣いたり立ち止まっている暇なんかないわ!と言っていましたから。人生、いろんなことがあるものですね。今は皆学校を終えて、少し余裕も出てきたみたいですが。

pooh | URL | 2008年02月02日(Sat)18:51 [EDIT]


こきりこ節については、以前取り上げたことがあります。
いまだに検索エンジンから訪れる人の多い記事なんですよ。
http://onephoto.blog48.fc2.com/blog-entry-170.html
http://onephoto.blog48.fc2.com/blog-entry-171.html

> 人生、いろんなことがあるものですね。
本当に人生いろいろとあるものなのですね。
思えば私にも、順調な人生を送っている人なら経験することさえないような辛い時期が長く続いたこともありました。
でも、このpoohさんのご友人のような気概をもって日々生活していれば、自ずと道は拓けてくるものなんですよね。
何事にも悲観的になってしまってはダメ。
現実をしっかりと見据えたその上で、明るいこと、建設的なこと、素晴らしいことを思いながら...これが大事なんだと思います。

Newman | URL | 2008年02月03日(Sun)10:12 [EDIT]


トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【富山県】についての検索結果をリンク集にして…

富山県 に関する検索結果をマッシュアップして1ページにまとめておきます…

あらかじめサーチ! 2008年01月26日(Sat) 01:25


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。