1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

ガマ石

撮影日:2008/01/03
撮影地:ガマ石筑波山(茨城県つくば市)
別ウィンドウで写真を拡大(480×640ピクセル)


女体山御幸ヶ原との間にあるガマ石。名前のついた奇岩がいくつもある筑波山にあって、割と簡単に目にすることのできる岩です。口を半開きにしたガマガエルに見えませんか?
このガマガエルの口に石が投げ入れてうまく入ると願いが叶うといわれているそうで、この前を通る人たちが入れかわり立ちかわり小石を放り投げていました。

そういえば、筑波山といえばガマの油売りで有名ですよね。「サアーサアーお立合。ご用とお急ぎのない方はゆっくりと聞いておいで...」に始まり、「山中深く分け入って捕へましたるこのガマを四面鏡ばりの箱に入れるときは、ガマはおのが姿の鏡に映るを見て驚き、ターラリターラリと油汗を流す...」「取り出したるは夏なほ寒き氷のやいば、一枚の紙が二枚、二枚の紙が四枚、四枚の紙が八枚、八枚の紙が十六枚、十六枚が三十と二枚、三十二枚が六十四枚、六十四枚が一束と二十八枚ほれこの通り、ふっとちらせば比良の暮雪は雪降りのすがた...」「これなる名刀も一たびこのガマの油をつける時はたちまち切味が止る、おしてもひいても切れはせぬ...」などと続く独特の売り口上とともに、よく知られています。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する