1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

【シリーズ・日本の世界遺産】宮之浦岳

撮影日:2006/08/15
撮影地:翁岳の西面鞍部から望む宮之浦岳屋久島(鹿児島県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


ここ数年来、世界遺産ブームが続いています。関連書籍やビデオ、テレビ番組等々、世界遺産ブームはおさまるどころか年を追うごとになお一層高まっているようにも思えます。
私もいままで各地を旅する中で世界遺産に登録された地域のいくつかを訪れる機会を得ました。それらの写真で当ブログに掲載していないものも数多くありますので、【シリーズ・日本の世界遺産】と銘打って、今後そうした未公開写真をランダムに掲載していくことにしました。どうぞよろしくお願いいたします。

さて、本シリーズの第一回目は屋久島。翁岳西面の小揚子川(こようじがわ/栗生川上流)や安房川(あんぼうがわ)の源流が流れる辺りから望む九州最高峰・宮之浦岳の写真です。思えば、このブログの記念すべき1枚目の掲載写真宮之浦岳でした。宮之浦岳の手前に聳えるピークは九州3番目の山となる栗生岳(くりおだけ)です。
林芙美子をして「一ヵ月に35日雨が降る」と言わしめたほどに雨の多い屋久島ですが、私が宮之浦岳縦走をしたその1日目には、島の中央の山岳地帯にあっては珍しいほどに空は晴れ渡り、かといって適度に風も吹いていて暑くもなく、実に気持ちのよい日でした。
本日の写真を撮った翁岳西面の辺りには澱みない清流が流れており、それに沿って木道が渡してあります。付近には宮之浦岳へ向かう登山道中最後の水場もあります。
以前の記事でも書いたように屋久島は大変水の美しいところですが、そのことについてはまた後のち触れる機会もあろうかと思います。

・登録名称: 屋久島/Yakushima
・登録年月: 1993年12月
・登録分類: 自然遺産

※こちらをクリックすると【シリーズ・日本の世界遺産】のインデックスをご覧いただけます。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Newmanさん、こんにちは。
屋久島美しいですね。
是非、いつかは行ってみたいと思っています。

ところで、このところ私も偶然世界遺産関連になっています。

それにしても、
> 林芙美子をして「一ヵ月に35日雨が降る」と言わしめたほど

の屋久島で晴れるなんて、Newmanさんは、やはり晴れ男ですね。
どちらかというと雨男の私は、とてもうらやましいです(笑)。

fuka_shin | URL | 2008年01月20日(Sun)17:26 [EDIT]


fuka_shinさん、おはようございます。

> 是非、いつかは行ってみたいと思っています。
屋久島は、本当に素晴らしいところですよ。
縄文杉登山をされる方が多いのですが、時間と体力(←こちらはfuka_shinさんなら大丈夫でしょう)に余裕があれば、ぜひ淀川登山口から宮之浦岳まで歩いてみることをオススメします。

> ところで、このところ私も偶然世界遺産関連になっています。
そういえばそうですね!
私のところへ訪れる方々の検索ワードから世界遺産への関心の高さが窺えたので、このようなコーナーを始めてみました。

> Newmanさんは、やはり晴れ男ですね。
そうだと良いのですが(笑)
でも、実はこの翌々日の朝は台風10号の到来で朝から大雨でした。

Newman | URL | 2008年01月21日(Mon)06:18 [EDIT]


承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2008年01月24日(Thu)02:22 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2008年01月25日(Fri)13:40 [EDIT]


****さん、あなたはとても思い込みの激しい方のようですね。
それと、以前私がもうひとつのブログに書いた返事もきちんと読んではいらっしゃらなかったようで、とても残念に思います。
結論から言えば、あなたの考えていることはすべて勘違い、あるいは妄想ですよ。

年末に*****と会ったときにも話しましたが、以前に彼もあなたの誤解である旨を伝えていたそうですね。もっとも、あなたはまったく相手にしなかったのだとか。

ネットの世界ではお互いに顔が見えない分、ある程度の推察が必要となってしまう場合があります。
ですが、今回いただいたレスにあるように単なる憶測で物事を判断してしまうのはいかがなものかと。
私は*********さんと実際にお会いしたことはありませんし、それをあのように書かれてしまうのでは...。*********さんに対しても、とても失礼ですよ。

思い込みや勘違いによる非常識なコメントは、もう少し謹んでいただいた方がよろしいかと思いますよ。

Newman | URL | 2008年01月26日(Sat)22:59 [EDIT]