1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

本堂より五重塔を望む

撮影日:2007/11/24
撮影地:長谷寺(奈良県桜井市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


長谷寺本堂は、山の中腹の斜面から舞台がせり出したようなつくりになっていて、一見するとどこか京都の清水の舞台とも似ているように思えます。
この舞台からは初瀬の山並みと門前町に立ち並ぶ家々の屋根の連なりとを眺められ、そして西の方角には昭和になって建てられた丹塗りの色も鮮やかな五重塔が見えます。

私が本堂の舞台に足を踏み入れたとき、舞台の右にあたるこの一角でいかにも‘写真家’といった感じのスゴイ機材の数々を持参されていた方が三脚を立てて何枚も何枚も写真を撮っていらっしゃいました。それに便乗して、私もその方が入らないように(笑)この写真を撮影したのですが、実はこの場所は長谷寺の中でも一二を争うほどの絶好の撮影ポイントなのだと、帰宅してからネットで見て知りました。ついでながら、左に五重塔、右に吊灯籠を入れるのもポイントなのだそうです。
ここからの眺めは、春は桜、秋には木々の紅葉が美しいようです。といっても、私がここを訪れたときには木々が完全に色づくのにはまだちょっと早かったようでしたが...。残念!



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。