1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

登廊

撮影日:2007/11/24
撮影地:長谷寺(奈良県桜井市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


仁王門をくぐると、そこには399段もの長い長い登廊(のぼりろう)が続いています。
どこまでも続くかと思えるほどの柱の列と、傾斜の緩い石段、そして楕円形の長谷型灯籠が2間おきに吊られているさまは、この寺ならでは。独特な雰囲気を醸しだしています。

この登廊(上・中・下の三廊ある)は、春日大社の宮司だった中臣信清が子息の病気平癒のために長谷の観音様(十一面観世音菩薩)にかけた願掛けの成就への礼として長暦3年(1039年)寄進建立したのが始まりだそうです。
現在の下・中登廊は明治22年(1899年)に再建されたものとのことですが、仁王門から本堂まで続くこの登廊の古からの姿をよくいまに伝えています。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

長谷寺

長谷寺は一度訪れた事がありますが、とっても年季が入った柱が印象的でした。行く場所行く場所どこも古~い柱があって、しかもお札がいっぱい!
この写真の階段もよく覚えています。
奈良県のお寺さんって、京都のお寺とはまた違う雰囲気があるように思うのは私だけかな?

富田 | URL | 2008年01月06日(Sun)22:40 [EDIT]


富田さん、はじめまして。
コメントいただきありがとうございます。

前々から訪れてみたいと思っていた長谷寺、今秋やっと行くことができました。
建物、巨大な御本尊、辺りの雰囲気など、期待していた以上に素晴らしいところでした!
春の桜の頃もいいみたいですね。
その時季に、ぜひまた訪れてみたいと思っています。

> 奈良県のお寺さんって、京都のお寺とはまた違う雰囲気があるように思うのは私だけかな?
そうなんですよね。私も同じ事を強く感じていました。
奈良の寺社は、たとえば奈良、飛鳥、初瀬、吉野など、それぞれ場所ごとに雰囲気もまったくといっていいほど異なっていて、それらを訪れるたびに新鮮な印象を受けます。

Newman | URL | 2008年01月07日(Mon)06:51 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。