1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

焼岳北峰

撮影日:2007/09/24
撮影地:焼岳北峰(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


焼岳は北アルプスでもっとも活発な活火山です。頂上付近からは白煙が上がり、いまなお活動を続けているのだということを認識させられます。
焼岳には北峰(標高2,444メートル)と南峰(標高2,455メートル)とがありますが、現在一般登山者が立ち入ることができるのは北峰のみとなっています。

鞍部から北峰山頂への最後のひと登りの途中、硫黄の塊から硫化ガスなどが勢いよく噴出しているところのすぐ真下を横切ります。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

撮影日:2007/09/24
撮影地:焼岳北峰直下の硫黄噴出地(長野県、岐阜県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


これが、その硫黄噴出場所です。

噴出しているガスの成分の大半は硫化水素や二酸化炭素や水蒸気などなのでしょう。あたり一面に強い臭気を撒き散らしながら、鞴(ふいご)のような穴からシューシューと大きな音を立てて有毒ガスが噴き出しているさまは、紛れもなくいま活動している火山のそれでした。焼岳-まさにその名に違わぬ姿です。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する