1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

大地の裂け目

撮影日:2007/08/24
撮影地:大日三山縦走/眼下に大日平弥陀ヶ原を望む 中央に大日平山荘(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


大日小屋を出発すると、大日岳の南斜面を一気に下っていきます。大日小屋から大日平大日平山荘)までの標高差は実に700メートル、道のりにして2~3キロといったところでしょうか。
ぐんぐんと高度を下げていくと、周囲の景色はしだいに樹林帯のそれへと一変します。そうして大日小屋を出発してから40分ほどで綺麗な沢の水場へと辿り着きます。

眼下には大日平とその向こうに広がる広大な弥陀ヶ原の平原とが広がっています。
そしてそれらの間には、称名川が平原に刻み込んだ深い谷が、まるで大地の裂け目のように横切っているのです。これこそが大日三山大日平の側を交通アクセスの容易な立山アルペンルート側(弥陀ヶ原、天狗平側)から隔絶するものであり、大日三山が「近くて遠いところ」とされる所以なのです。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

撮影日:2007/08/23
撮影地:大日三山縦走浄土沢(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


前の日、雷鳥平から称名川の上流となる浄土沢に架かる橋を渡ってこちら側へとやってきました。この浄土沢がしだいに大地に深い谷を刻む川となっていくのだということを思うと、なにやら感慨深いものがありました。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する