1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ブロッケン

撮影日:2007/08/23
撮影地:大日三山縦走大日岳山頂(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


ブロッケン現象。
背後から射す陽の光による影が霧によってできたスクリーンに映し出される現象で、光が散乱されて影の周りに虹のような輪が現れます。

大日岳山頂にやってきたとき、西に傾いた太陽の強い光と北東側の斜面に厚く立ちこめたガスとで、幸運にもこのブロッケン現象に遭遇することができたのでした。
話には聞いていたのですが、実際に目の当たりにしてみるととても幻想的なものでした。昔の人が‘ブロッケンの妖怪’と恐れたり、あるいは‘阿弥陀の御来迎’だと有り難がったりしたという気持ちもなんだか解るような気がします。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

撮影日:2007/08/23
撮影地:大日三山縦走大日岳山頂(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


望遠でズームにして撮ってみたのですが、どうも焦点が定まらず...。



撮影日:2007/08/23
撮影地:大日三山縦走大日岳より 後方は中大日岳(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


このあと下山するまでずっと、日のあたるところではブロッケンが見えました。大日小屋の前に着いてもしばらくの間は見ることができたのです。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

山上のキリストを想わせる一枚の写真ですが、それにしても不思議な現象ですね。有り難い気分になってきます。今まで大日如来や阿弥陀如来の日輪は如来が放つオーラを現しているのかとずっと思っていたのですが、こういった現象もあるのですね。どちらにしても平地ではあまりおこらないことに違いありません。崇高な世界は・・やはり高いところにある、ということのようですね。

pooh | URL | 2007年10月16日(Tue)23:09 [EDIT]


poohさん、こんばんは。

> 山上のキリストを想わせる一枚の写真ですが、
‘山上のキリスト’ですか...(汗)
ガスに映しだされた影は、キリストとは程遠い私、Newmanの影ですが(苦笑)
しかも、片手にはカメラを構えている...(爆)

槍ヶ岳を開山した播隆上人が、笠ヶ岳山頂で見た阿弥陀の御来迎というのも、このブロッケンだったようです。
実は私がこの話をしったのは、小学生のときに使っていた児童用のノート「ジャポニカ学習帳(懐かしい...)」の表紙を捲ったところに書かれていたトピックを読んでからでした。
それとかなり脚色されてはいますが、新田次郎の作品『槍ヶ岳開山』ではこのシーンが印象的な設定として描かれています。

Newman | URL | 2007年10月17日(Wed)23:40 [EDIT]


神様に出会ったような写真ですね。
後光が差しているようで、また手をかざしている姿が
まさに神様のソレですね。
不思議な写真ですねぇ、私もこんな写真を撮ってみたいです☆貴重な写真を見せてくれて有難うございます。

Satoshi | URL | 2007年10月18日(Thu)13:33 [EDIT]


Satoshiさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

> 神様に出会ったような写真ですね。
このようなご意見、ご感想が多いみたいですね。
たしかに、山小屋でお会いした方などにお話を伺ってみても、何十年も山歩きをされていていまだにブロッケンに遭遇したことがないという方が少なからずいらっしゃるようでした。
それくらいに珍しい現象なのかもしれません。
そんなブロッケンを見ることができ、おまけに写真にまで収めることができたのは、本当に幸運なことだったのかもしれませんね。

Newman | URL | 2007年10月19日(Fri)23:55 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。