1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

ライチョウ

撮影日:2007/08/23
撮影地:大日三山縦走中大日岳(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


氷河期の生き残りともいわれ、国の特別天然記念物に指定されるライチョウ雷鳥)。立山周辺に多く生息し、なかでもこの大日三山は生息密度がきわめて高いことでしられています。
ライチョウはキジの仲間(キジ目ライチョウ科)で、足まで羽毛で被われており、夏羽は茶色、冬羽は真っ白といった具合に季節により外見が大きく変わるのが特徴的です。

この写真は中大日岳七福園の少し手前で番いで現れたオスのライチョウです。ガサガサ音がしたのでそちらを見てみたら、少し離れたところに2羽のライチョウが歩いていました。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

撮影日:2007/08/23
撮影地:大日三山縦走奥大日岳(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


こちらの写真は、奥大日岳で見かけたメスのライチョウです。
通常、ライチョウは天敵のタカなどに見つからないよう普段はハイマツの茂みなどに隠れていて、雨が降ったり濃い霧がでてきたりしたときに茂みから姿を現すものなのですが、ここでは晴れて陽の射す中をオス、メス、それにヒナの合計5羽が姿を見せてくれました。



撮影日:2007/08/23
撮影地:大日三山縦走奥大日岳(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


ちなみに、ライチョウ雷鳥)という名は「雷が鳴るような天気の悪いときに姿を見せる鳥」というところからついたもののようです。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Newmanさん、こんにちは。

ライチョウ、良く撮れていますね。
1枚目は、こちらと目があっているようで、
良くこの瞬間を逃さなかったな、と感心です。

ライチョウを見たことがないのですが、大人しい鳥なんですか?
鷹が天敵ということは、警戒心の強そうな鳥の気がします。

fuka_shin | URL | 2007年10月14日(Sun)13:16 [EDIT]


思わずにっこりしてしまいました。Newmanさんすごいですね。雷鳥に出会えるなんて・・・。よく写真で見る雷鳥は雪の頃の白い雷鳥が多いので、感激!それも、よく撮れていますねえ。親子で出迎えてくれたなんて、Newmanさんに写真撮ってもらいに出てきたに違いありません!

ご存知かもしれませんが、石川県も「白山」と言う信仰の山があります。老たけた女の神様の、美しい山です。県花はクロユリで、県鳥は雷鳥なんですよ。私も若い頃に雷鳥を残雪の頃に白山の室堂近くでごまだらの姿のを何度か見たことがありましたが、白山ももう何十年も登ってませんね。(笑)

pooh | URL | 2007年10月14日(Sun)15:17 [EDIT]


fuka_shinさん、おはようございます。

前々日の立山三山で小型カメラを壊してしまったので、この大日三山ではずっと、かなり大きめの12倍ズームのカメラを肩に掛けて歩いていました。
そのおかげで、このような瞬間をとらえることができたのかなとも思っています。

> 大人しい鳥なんですか?
大人しい鳥という以上に、どこか見ていてユーモラスでもあります。
また、人間を天敵だとは思っていないからなのか、相当近くへ寄ったとしても慌てて逃げたりなどはしないようです。
運がよければ室堂あたりでも見られますので、機会があればぜひいらしてみてください。

Newman | URL | 2007年10月15日(Mon)05:49 [EDIT]


poohさん、おはようございます。

今年はライチョウを何度も見ています。
室堂近辺で2回、奥大日岳と中大日岳とでそれぞれ1回ずつ、それに西穂高岳に登った帰りにも番いのライチョウに出会いました。

> 石川県も「白山」と言う信仰の山があります
「加賀の白山」については、以前本文中でもちらっと紹介させていただきました。
私の住まいからはちょっとアクセスしづらいところにある山なのですが、いつかは登ってみたいですね。

それと、クロユリもぜひ見てみたいと思っている花です。
場所はちょっと違うのですが、雲ノ平のあたりに群生地があると聞いています。
7月くらいの花の時期に訪れる機会ができるといいのですけれども。

Newman | URL | 2007年10月15日(Mon)05:59 [EDIT]