1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

大観峰からの眺め

撮影日:2007/08/20
撮影地:立山アルペンルート大観峰より黒部湖後立山連峰を望む(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


ここ大観峰(標高2,316メートル)からは、眼下に広がるタンボ平黒部湖、さらにその向こうには後立山連峰といった具合に大パノラマを一望できます。
特に、後立山連峰には、五竜岳、鹿島槍ヶ岳、針ノ木岳といった錚々たる顔ぶれが続き、それ以外にも、表銀座の餓鬼岳、燕岳(つばくろだけ)や大天井岳(おてんしょうだけ)、裏銀座の烏帽子岳や三ツ岳、野口五郎岳...といった北アルプスを代表する山々が連なるさまを見渡すことができ圧巻です。

大観峰の展望台は、立山ロープウェイ駅のすぐ横と駅の屋上とにあるのですが、駅横の展望台からだと北の五竜岳(日本百名山のひとつ)が向かって左側の断崖に阻まれてしまいよく見えません。北アルプスの山に興味があるという方は、ぜひ屋上の展望台まで上がられることをオススメします。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

撮影日:2007/08/20
撮影地:立山アルペンルート大観峰より後立山連峰(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


北側の眺めです。
一番左に見えるのが五竜岳(2,814メートル/百名山)、その右が牛首山(2,539メートル)で、鹿島槍ヶ岳(2,889メートル/百名山)、布引山(2,683メートル)と続きます。
さらに少し離れて右の方には爺ヶ岳(2,670メートル/新百名山)と岩小屋沢岳(2,630メートル)が見えます。



撮影日:2007/08/20
撮影地:立山アルペンルート大観峰より後立山連峰(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


こちらは東の方角です。
鳴沢岳(2,641メートル)から赤沢岳(2,678メートル)、さらにスバリ岳へと伸びるスカイラインがよく目につきます。鳴沢岳と赤沢岳のふたつの山の間を針ノ木隧道(関電トンネルトロリーバスの通るトンネル)が貫いています。



撮影日:2007/08/20
撮影地:立山アルペンルート大観峰より後立山連峰(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


さらに視線を右へと移します。
真ん中に見えるふたつのピークは、スバリ岳(2,752メートル)と針ノ木岳(2,821メートル/二百名山)です。このふたつの山については、以前黒部平の記事でも紹介しました。



撮影日:2007/08/20
撮影地:立山アルペンルート大観峰より後立山連峰(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


そして、南側。
七倉岳(2,509メートル)、餓鬼岳(2,647メートル/二百名山)、船窪岳(2,459メートル)、唐沢岳(2,632メートル)、燕岳(2,763メートル/二百名山、新百名山)、不動岳(2,595メートル)、大天井岳(2,922メートル/二百名山)、南沢岳(2,625メートル)、烏帽子岳(2,628メートル/二百名山)、三ツ岳(2,845メートル)、野口五郎岳(2,924メートル)といった、北アルプスの名だたる山々を一望できます。

※山名を確認されたいという方は、こちらをどうぞ。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは。Newmanさんは山に詳しいのですね。どれが何という山かは、興味がないと、なかなか覚えられないものです。
今回の写真は,山々の威容だけでなく私は雲にも興味を持って見ました。最近、地震と地震雲の関係がとても気になっていまして。(笑) 群雲たなびくというのは、こういう雲を言うのでしょうか?

pooh | URL | 2007年09月18日(Tue)22:28 [EDIT]


Newmanさん、こんばんは。

相変わらず、スケールの大きな写真に「おぉーっ!」と唸っております。

私は、雲の影が映る大地が好きです。
今日の写真、いい感じです。

fuka_shin | URL | 2007年09月18日(Tue)23:31 [EDIT]


poohさんへ

poohさん、こんばんは。

> Newmanさんは山に詳しいのですね。
白状してしまいますと、実は北アルプス入門者の私はこれらの山々についてそれほど詳しくはないのです。
山の名は、駅の横の展望台にあった写真の案内版を参考にしました(笑)

> 私は雲にも興味を持って見ました。
風景写真を撮っているとよく感じるのですが、いくら晴れ渡った空であっても一片の雲もないというのはやはり面白みに欠けるもの。
この日はなかなか良い感じに雲が浮かんでいました。

Newman | URL | 2007年09月19日(Wed)00:15 [EDIT]


fuka_shinさんへ

fuka_shinさん、こんばんは。

> 「おぉーっ!」と唸っております。
写真でfuka_shinさんを唸らせることができたなんて、大変光栄です!

> 私は、雲の影が映る大地が好きです。
それでは、今後もスケールの大きな、それでいて雲の影が映る大地の写真を選んで載せないと。
まだあるんですよ、とっておきのが...(笑)

Newman | URL | 2007年09月19日(Wed)00:28 [EDIT]