1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

黒部平

撮影日:2007/08/20
撮影地:立山アルペンルート/黒部平(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


黒部平の駅前東側には黒部平庭園が広がっており、ここからの後立山連峰の眺めは素晴らしいものでした。
後立山連峰というのは富山側から見て立山連峰の後に連なっている峰々ということからの呼び名で、白馬岳(しろうまだけ)から三俣蓮華岳(みつまたれんげだけ)までの2,500~3,000メートル近い稜線が続き、富山県と長野県との県境にもなっています。

本日の写真で左に写っている高いピークは赤沢岳(2,678メートル)。この山とその左(北)にある鳴沢岳(2,641メートル)との間あたりに関電トンネルトロリーバス(記事はこちら)が走るトンネルが掘られています。
一方、右に写っているふたつのピークは、信州地方の方言で「狭い」を意味するスバリ岳(2,752メートル)と、針ノ木大雪渓や戦国時代の佐々成政(さっさなりまさ)のさらさら越えで有名な針ノ木岳(2,821メートル)です。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

撮影日:2007/08/20
撮影地:立山アルペンルート/黒部平(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


先ほどとは逆に西側を向くと、タンボ平と呼ばれる立山連峰東側のなだらかな斜面と、岩壁にへばりつくように建つ大観峰の駅まで続く立山ロープウェイ、そして立山連峰の峰々を望むことができます。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する