1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

望郷台からの眺め

撮影日:2005/08/10
撮影地:知床望郷台より羅臼の街を望む(北海道)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


漁業の街、羅臼。観光という面からいうと、大型ホテルが立ち並び観光船が発着するウトロ側とくらべると些か華やかさに欠けるように思われがちですが、実は見どころも結構多く、街自体も素朴でなかなか良い感じでした。

そんな羅臼の街を一望できる、望郷台にやってきました。ここは、海抜167mの高台にあります。ここへは朝の7時半頃と別の日の16時半頃との2度やってきたのですが、南東方向の海に面した羅臼の街は朝早い時間のやわらかい光の中で眺めるのが合っているように思います。
ここには、羅臼国後展望塔が建っていて、館内には北方領土に関する資料が展示されています(9時から17時(11~3月は16時)まで/月曜日、年末年始等休館)。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

撮影日:2005/08/10
撮影地:知床望郷台より羅臼温泉街と知床連山(北海道)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


奥に羅臼岳をはじめ知床連山が見えます。当然のことではありますが、ウトロ側から眺めたのとは連山の並びが逆向きです。そして私が知床連山の峰々の連なりを初めて目にしたのは、実はまさにこのときだったのです。



撮影日:2005/08/10
撮影地:知床望郷台より英嶺山と羅臼温泉街(北海道)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


左の小高い山は英嶺山(521.4メートル)。手軽に登れるコースとして2004年にハイキングコースができたばかりの山です。右に写っている赤い屋根が登山口の羅臼中学校。



撮影日:2005/08/13
撮影地:知床望郷台より国後島(北海道)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


2度目にこの望郷台を訪れたときに見えた国後島です。白っぽい断崖がとても印象的ですね。湿気の少ない時期だともっとハッキリと見えるのだと思います。
実際に思っていたよりもかなり近くに感じました。そして、その大きさにはただただ圧倒されてしまいました。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する