1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

裏摩周

撮影日:2005/08/09
撮影地:裏摩周展望台より摩周湖と摩周岳(北海道)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


「世界でもトップクラスの透明度を誇る摩周湖を一度見てみたい」、そう思って裏摩周展望台へ。

摩周湖の展望台は現在3か所ありますが、第一展望台、第三展望台とは異なり裏摩周展望台は摩周の街よりも手前で東に大きく迂回しなければアクセスできません。そのためか夏場の行楽シーズンであっても滅多に混むことはないそうです(釧路空港のレンタカー会社営業所の方の話による)。
また、他の展望台とくらべると標高が低く湖の北側に位置するため、夏場でも湖面が見える確率が高いとのことです。
湖に食い込むような形で湖の左に聳えるのはアイヌ語でカムイヌプリ(神の山)と呼ばれている摩周岳(855m)です。第一展望台からこの山への登山道があり、途中湖を眺めながら山歩きを楽しむことができるそうです。ただし、あの有名な摩周の霧で一面真っ白になっていなければの話ですが...。

よく「霧の摩周湖」などと称されていますが、ご覧のとおりこの日は霧がかかってはおらず湖全体がよく見渡せて、非常に美しい眺めでした。
ところで、初めて摩周湖を目にしたときに霧がなく晴れ渡っていると出世が遅れるという言い伝えがあるとかないとか。それに、婚期が遅れるとも...。
ちなみに、私は摩周湖を夏と冬と2度訪れていて2度とも湖をハッキリと見ています(笑)
※2度目の摩周湖訪問の写真はこちら



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する