1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

宝永火口 その2

撮影日:2006/07/22
撮影地:富士山宝永火口(第一火口)と宝永山(静岡県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


宝永火口を下ってきました。宝永山の手前までは尾根沿いの道を火口を見下ろしながら歩いてきて、途中からジグザグに火口まで下っていったその道筋がよくわかるのではないかと思います。
御殿場口登山道(下山道)の砂走りの続きのような黒い砂礫の覆う尾根のあたりから段々と鮮やかな茶色へと変化し、ここまで下りてくると地面を緑色の草が覆っていて、火口の上の方とはだいぶ様相が変わってきました。本当にビロードか毛氈の敷物かなにかを被せたかのように美しく、赤岩八合館の方のあの言葉を思い出しました。

実は、ジグザグ道の途中までは、今回の同行者のうちのひとりが半年ほど前の昼間に富士宮口登山道から歩いてやってきていたとの事でしたので、「ここまできてしまえば、もう安心」ということになりました。
あとは、富士宮口登山道の新六合目まで緩やかな登りの道を歩いていき、そこから一気に新五合目まで下るのみです。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する