1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

半僧坊の天狗

撮影日:2005/06/26
撮影地:半僧坊北鎌倉(神奈川県)
別ウィンドウで写真を拡大(480×640ピクセル)


鎌倉五山の第一位、臨済宗建長寺派総本山の建長寺。その裏山にあたる勝上けんの石段を10分ほど登っていくと、その頂きに程近いところにある鎮守社半僧坊に辿り着きます。
ここは交通安全や火盗除けなどにご利益があるとされていて、急な石段を登っていかねばならないのにもかかわらず、訪れる参拝者はとても多いようです。

ここ半僧坊には半僧半俗を表わす天狗の姿をした半僧坊大権現が祀られています。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


聖なるものと俗なるものとを併せ持つとされるこれら大天狗、小天狗の像は全部で10体。境内の石段を登っていくと、このように我々を出迎えてくれるのです。


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Newmanさん、おはようございます。

北鎌倉いいですよね。

ついつい鎌倉って言うと、「鎌倉駅」でおりて、
鶴岡八幡宮方面にいってしまいがちですが、北
鎌倉のほうが雰囲気があって私は好きですね。

2枚目は、絵になりますね。素敵です。
それにしても、天狗がいっぱい・・・だ。

fuka_shin | URL | 2007年07月07日(Sat)10:49 [EDIT]


fuka_shinさん、こんばんは。

鎌倉初心者の私は、このときの北鎌倉散策と鶴岡八幡宮と大仏さんくらいしか鎌倉の街を歩いたことがないのです。
だから、もっともっといろんな鎌倉の良さを発見するためにもこれから多くの場所を訪れてみたいと思っています。

> それにしても、天狗がいっぱい
そういえば、以前fuka_shinさんが紹介されていた高尾山も天狗がいっぱいでしたね。
天狗は、狗(犬)というよりはむしろ狐の化身だとも言われているのだとか。
霊峰とされる山々には、山の神として祀られていることも多いですね。
だから山伏の格好をしているのだそうです。
天狗で有名な京都の鞍馬山なども、いつの日か訪れてみたいと思っています。

Newman | URL | 2007年07月08日(Sun)00:06 [EDIT]


トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

杜の精霊

『杜の精霊』

旅の途中 2007年08月26日(Sun) 23:49


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。