1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

御室仁和寺 その4-金堂

撮影日:2006/03/20
撮影地:仁和寺京都府)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


御室桜とともに、仁和寺を紹介する上で忘れることができないのがこの金堂です。
国宝にも指定されているこの建物、元々は御所紫宸殿でした。慶長18年(1613年)に建てられ、寛永年間(1624年-1644年)に移築・改造されたものとのことです。現存する最古の紫宸殿の遺構ですが、寺院の金堂らしく屋根を檜皮葺きから瓦葺きにするなどの変更を加えています。

この春に仁和寺を訪れた際には、大変な人で混みあっており金堂の全景写真が思うように撮れませんでした。そこで、本日の写真は観光客もそれほど多くはなかった1年ちょっと前の3月のものです。
手前の葉の落ちた木、実は桜なのです。花の咲いている写真を載せたかった...。でも、位置的に「右近の桜」になってしまうかも(笑)



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

撮影日:2007/04/08
撮影地:京都御所 紫宸殿京都府)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


ちなみに、こちらが現在の京都御所紫宸殿です。こちらは200年以上のちの安政2年(1855年)に平安様式にならって再建されたものです。
なお、「右近の桜」という冗談についてピンとこないという方は、こちらもご覧ください。



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは。

龍安寺の鏡容池・・・情緒があっていいですね。
行った事はありませんが、写真を見せていただいて
素晴らしく美しい風景だと感じました(^・^)
仁和寺も素晴らしい建物ですね。朱色の門が時代を
感じさせてくれますね(^_^)v

ノロタン | URL | 2007年05月15日(Tue)22:17 [EDIT]


ノロタンさん、こんばんは。

> 龍安寺の鏡容池・・・情緒があっていいですね。
山門を入るとすぐ広がっているこの鏡容池。
桜が咲き、鴨が列なしてのんびりと浮かんでいたりして、長閑で落ちついた眺めでした。

> 朱色の門
残念ながら、こちらは京都御所なんです。
ひょっとすると、本文の説明では判りづらかったでしょうか...?

Newman | URL | 2007年05月16日(Wed)00:45 [EDIT]


Newmanさん、こんばんは。

美しい青空が撮れていて、なおかつ、金堂までもがくっきりと撮れているなんて、これは素晴らしい写真ですね。

えーっと、「右近の桜、左近の橘?」、あれれ「右近の橘、左近の桜?」
どっちだ?!

fuka_shin | URL | 2007年05月17日(Thu)00:37 [EDIT]


fuka_shinさん、こんばんは。

この‘蔵出し写真’を褒めていただき光栄です。
どうもありがとうございます。
実は、この写真はこれまでほとんど気にも留めていなかったものなのです。
このような評価をしてくださる方もあるのですね。
過去の写真もあらためて見直してみようと思います。

Newman | URL | 2007年05月18日(Fri)23:00 [EDIT]


Newmanさん、おはようございます。

私は、雨男のせいか、遠出すると時の天気予報は、ほとんどが雨です(笑)。
当日は、なんとか、雨もって曇りという日が多いですね。
そうすると、空を入れると、しろーくなってしまって。
空の青さを出そうとすると、今度は、建物がくらーくなってしまって・・・。

というわけで、1枚目の写真は天候に恵まれ、露出も適切という素晴らしい写真だと思います。

fuka_shin | URL | 2007年05月19日(Sat)11:20 [EDIT]


fuka_shinさん、おはようございます。

天気...こればかりは運に任せるしかありませんね。
私も決して晴れ男というわけでもないので、その日の天気に恵まれないって事も少なくありません。
昨年友人と群馬の妙義山に行ったときなどは、土砂降りの雨で大変でした。
それでも、山に雲がかかっていたりして逆にいい味出してましたよ。

Newman | URL | 2007年05月20日(Sun)08:31 [EDIT]


トラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

金堂(国宝)-慶長18年(1613年)に建立された旧皇居の正殿・紫宸殿を寛永年間(1624年-1644年)に移築・改造したもので、近世の寝殿造遺構として貴重である。宮殿から仏堂への用途変更に伴い、屋根を檜皮葺きから瓦葺きに変えるなどの改造が行われているが、宮殿建築の雰

観光が大好き 2007年07月19日(Thu) 00:59


仁和寺仁和寺(にんなじ)は、京都府京都市右京区御室(おむろ)にある真言宗御室派総本山の寺院である。山号を大内山と称する。本尊は阿弥陀如来、開基(創立者)は宇多天皇である。皇室とゆかりの深い寺で、出家後の宇多法皇が住したことから「御室御所」(おむろごしょ)

京都探索どっとこむ 2007年07月29日(Sun) 09:54