1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

御室仁和寺 その3-御室桜と五重塔という構図

撮影日:2007/04/15
撮影地:仁和寺京都府)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


朝方ここ仁和寺に着いたときには薄曇でハッキリしなかった天気も、昼近くにはすっかり晴れて一面の青空が顔を出しました。

本日の写真は、旅行誌やポスターなどでもよく見かけるような類いのもの。御室桜の咲き乱れるその上から五重塔が顔を出しているといった構図をパンフォーカスで撮影しています。
でも、実際には御室桜の苑と五重塔との間には参道が1本横切っていますし、両者は案外と離れているのです。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


こういった構図が多いのは「なかなか絵になるから」ということもあるのでしょうが、それ以外にも理由がありそうです。
実はこの御室桜苑の中には花の咲く頃は予約制の観覧席(茶屋の広い腰掛け台みたいなもの)が設けてあり、また席を予約していない人でも自由に中に入って間近でを鑑賞できるのです。シーズン中大勢の人でごった返す御室桜の周辺と五重塔とを一緒に収めようとするならば、やっぱりこんな撮り方が一番無難なのかもしれませんね。





別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する