1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

御室仁和寺 その1-仁和寺と遅咲きの桜

撮影日:2007/04/15
撮影地:仁和寺京都府)
別ウィンドウで写真を拡大(480×640ピクセル)


洛西の名刹、仁和寺は、平安時代に宇多天皇(在位887年-897年)が創建した真言宗御室派の総本山です。譲位後にここで出家し、住まいとしたことから、御室御所と呼ばれます。

ここには、京都一の遅咲きとしてしられる御室桜がたくさん植えられています。丈の低いで樹高は2~4メートルほど。その多くは根元すぐのところで枝分かれしていて、しかもそのあたりから枝先までびっしりと花をつける大変珍しいです。
「花が低い→鼻が低い」という連想から、一名「お多福桜」とも。「お多福桜が咲けば、はや、京都も終わりか」とみやこ人は嘆いたといいます。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する