1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

吉野 その3-如意輪寺

撮影日:2007/04/14
撮影地:吉野如意輪寺の多宝塔を望む(奈良県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


2005年の吉野訪問では、時間がなくて訪れることのできなかった如意輪寺。今回はやっと念願が叶いました。

如意輪寺は、延喜年間(901~923年)日蔵道賢上人によって建立されました。
後醍醐天皇が吉野に行宮を定めたとき、勅願寺(時の天皇や上皇の発願により、国家鎮護・皇室繁栄などを祈願して創建されたり、創建後に勅許を得た祈願寺)となりまりました。境内には後醍醐天皇の陵(塔尾陵/とうのおのみささぎ)があります。

吉野の表参道から如意輪寺へと向かうには、一旦中千本が多く植わる谷へと下ってから再度伽藍のある反対側の山の中腹へと登っていくことになります。この写真はそんな道のりの途中で立ち止まって撮影したものです。
残念なことに、中千本はだいぶ散ってしまっていました。濃い赤味を帯びた木々は、すべて花が散ってしまったあとのの木です。
吉野は花が散るとなぜ赤味を増すのか?そのことには、次回にあらためて触れたいと思います。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ


中千本はだいぶ散ってしまっていましたが、如意輪寺の多宝塔前に植えられた八重はご覧の通り美しい花を咲かせていました。



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

なかなかイイアングルですね!
Newmanさんのお写真の中でも、こういう感じのアングルが結構好きです!

yukki | URL | 2007年05月02日(Wed)12:26 [EDIT]


ありがとう。(^^)/
気に入ってもらえたのは、下の方かな?
こういう構図の写真は、意外と簡単に撮れるものだよ。
要は、そのような構図になるように自分自身が動けばいいんだから(笑)
機会があれば、ぜひ試してみてごらん。

Newman | URL | 2007年05月03日(Thu)00:07 [EDIT]