1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

地主桜

撮影日:2007/04/07
撮影地:清水寺地主神社京都
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


清水寺本堂(舞台)の北にある地主神社(じしゅじんじゃ)。大国主命(おおくにぬしのみこと)を主祭神とする“縁結びの神社”として有名で、境内には国内はもとより本当に世界各国の恋愛成就を願う人たちの絵馬が掛けられ、またお礼参りの札が掲げられていて「さすがは世界遺産!」といった感じです。

この神社の境内には、八重と一重の花とが同時に咲く珍種で日本でもここに1本しか現存しないという地主桜があります。
それほど大きくはない木ですが、枝のひとところにまとまって花がびっしりとつくとても珍しい桜でした。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんばんは。

地主桜・・・じしゅさくら?って読むんですか?
私はタイトルを見て「じぬしざくら」v-405って
読んじゃいました。
じぬし・・・じぬし・・・偉そうな名前!なんて
恥ずかしいですv-402

>八重と一重の花とが同時に咲く珍種で日本でもここに1本しか現存しないという

あっ!やっぱり、すごい桜なんですね?
じぬしさん・・・そんな感じがします^m^

ノロタン | URL | 2007年04月12日(Thu)21:16 [EDIT]


じしゅざくら

ノロタンさん、こんばんは。

地主桜は「じしゅざくら」と読むみたいですよ。
地主神社にしかないという種で、嵯峨天皇行幸の折に
あまりの美しさに3度御車を返されたという故事から
別名「車返しの桜」ともいわれるそうです。

Newman | URL | 2007年04月13日(Fri)00:05 [EDIT]