1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

淀川の清冽な流れ

撮影日:2006/08/15
撮影地:屋久島淀川(鹿児島県)
別ウィンドウで写真を拡大(480×640ピクセル)


屋久島は水がとても美しい。どこへ行っても、そこの水は飲めてしまうのではないかと思えてしまうくらいに綺麗なのです。そして、この淀川の水もそのようなもののひとつなのです。(実際、このすぐ上流が水場になっています。)

淀川は荒川の上流にあたります。淀川登山口から宮之浦岳へ向かう際、最初に着く小屋、淀川小屋を過ぎるとすぐにこの川に架かる橋を渡ることとなります。急流や滝が多い屋久島の川にしては珍しく、このあたりの淀川は非常にゆったりと流れています。透き通った水は水底までもよく見えるほどに澄んでいて、まるで池かなにかのようにも思えるほどでした。
この写真の方向が下流で、川はやがて荒川と名前を変えてヤクスギランドを通って尾立ダム(荒川ダム)を過ぎ、縄文杉登山の出発点である荒川登山口の先で小杉谷からの流れと合流します。川はそのまま安房川となって安房の街で海へと注ぐのです。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する