1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

永田岳山頂より見た永田の街と海岸

撮影日:2006/08/15
撮影地:屋久島永田岳山頂より永田方面(鹿児島県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


永田岳はふもとの街から望むことのできる唯一の奥岳ですが、逆をいえば永田岳山頂からは永田の街がよく見えるという事にもなるのです。
これは、永田岳にその源を発しほぼ一直線に永田の街の海岸へと注ぐ永田川が深い谷を形成し、間を隔てる高い峰などが存在しないためなのです。
1,900メートル近い高低差を一気に見下ろす事となるためにかなりの高度感を伴ない、右手に広がる切り立った崖の存在が余計にその感覚を後押しします。
そのほかにここからの眺めを目にしてみて印象的だったことといえば、白く美しい砂浜がここからでもハッキリとわかった事。それと海岸沿いの水深の浅いところが目の覚めるような明るいライトブルーのラインになって見えた事でしょうか...。(ぜひ、写真を拡大してご覧ください!)

実は、この前日には横河渓谷を訪れていてそこから永田岳を見上げていただけに(記事はこちら)、その翌日にまったく逆の方向からの景色を見下ろす事になろうとは思ってもいませんでした。というのも、永田岳行きは宮之浦岳山頂で急遽決めた事だったのですから(記事はこちら)



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Newmanさん、おはようございます。
導かれるまま、こちらを見ました。

これは素晴らしい風景ですね。
怖いというよりも、凄い!と思わず声が出てしまいそうな、いや絶対出てしまう風景です。
ブルーラインもはっきり見えますね。

fuka_shin | URL | 2007年06月02日(Sat)09:17 [EDIT]


fuka_shinさん、こんばんは。

この光景に出会えたときは、本当に感動しました。
人で賑わう宮之浦岳山頂とくらべ、この時の永田岳山頂付近は本当に私ひとりだけでした。
ですから、この素晴らしい風景も‘独り占め’だったのです。

Newman | URL | 2007年06月02日(Sat)22:28 [EDIT]