1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

五箇山 ライトアップ その2

撮影日:2007/02/10
撮影地:五箇山菅沼集落(富山県)
別ウィンドウで写真を拡大(480×640ピクセル)


越中五箇山合掌造り集落は、1995年12月9日にユネスコの世界文化遺産に登録されました。わが国の世界遺産登録地としてはいまのところ唯一「一般の人々が日々実際に生活を送っているところ」となります。

合掌造りは、江戸時代から始められた蚕産のため屋根裏に棚を設置したのが始まりといわれています。また、この地方は世界的にみても有数の豪雪地帯であるため、雪下ろしの作業軽減と屋根裏の床面積拡大のため急な角度を持つユニークな茅葺屋根になったと考えられています。この特徴的な屋根の形が合掌するさまに見える事が「合掌造り」の名の由来ともなっています。
ところで、合掌造りの建物はみな同じ方角を向いています。屋根が東西に広がるように建てられているのです。これは屋根に満遍なく日が当たるようにするためや、そもそも集落が南北に細長い谷にありそれぞれの方向から強い風が吹くので風を受ける面積を少なくするためなのだそうです。


※追記:他の五箇山の記事は、下記INDEXにてご覧いただけます。
・世界遺産> 文化遺産> 白川郷と五箇山の合掌造り集落/Historic Villages of Shirakawa-go and Gokayama



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

やっぱり!

飛騨高山と言えば「合掌造り」ですよねv-10
ライトアップされた合掌造り・・・いいなぁ・・・
手前に写っている雪たちの存在も大きなものですね。
本当に憧れの地。飛騨高山・・・いつになったら行けるのかな?日帰りはとうてい無理。やはり、泊まりかな?

ノロタン | URL | 2007年02月22日(Thu)22:56 [EDIT]


合掌造りの建物って、良いよね~!
白川郷に行った時、泊まってみたかったもん!
富山では、行ってないなぁ~!
今度北陸行った時は、行ってみようかなぁ~!

na-chan | URL | 2007年02月23日(Fri)00:33 [EDIT]


> ノロタンさん

実は、この写真は飛騨(岐阜県)の高山ではなくて、
越中(富山県)の五箇山なんです。
その3の記事に交通アクセスのことなどを記しましたので、
よろしければご参考になさってください。

飛騨高山だと、街の近くに飛騨民俗村・飛騨の里
がありますよ。
http://www.hida.jp/hidanosato/
昔行ったことがあるのですが、飛騨の合掌造りの
建物がいくつか移築・復元されていて
実際に中に入って見学することもできますので
オススメですよ!

Newman | URL | 2007年02月23日(Fri)00:49 [EDIT]


> na-chan

合掌造り、日本の原風景って感じで本当にいいよね~。

いままでに、高山の飛騨民俗村と白川郷と
五箇山の菅沼集落と相倉集落を訪れて
それぞれで実物を見てきたんだけど、
越中の方が飛騨よりも建物が少し小さめなのかな。

“一番味があるなぁ”って感じたのは五箇山相倉集落だった。
だから、泊まるなら相倉の合掌造り民宿かな?

五箇山相倉集落の写真(2005/09/24撮影/初公開!)
http://blog48.fc2.com/o/onephoto/file/20070222-2.jpg

Newman | URL | 2007年02月23日(Fri)01:10 [EDIT]