1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

雪の上に残るキタキツネの足跡

撮影日:2006/02/24
撮影地:知床知床自然センター付近(北海道)
別ウィンドウで写真を拡大(480×640ピクセル)


知床自然センターの裏手からフレペの滝まではほど良い距離の遊歩道が続いています。当然ながら冬は雪が降り積もっていて遊歩道もすっかり覆われてしまっているので、靴の上にスノーシュー(西洋かんじき)を装着して雪上散歩を楽しむということになります。

知床自然センターからしばらくの間は林の中軽い下り勾配を進んでいきます。雪の上には動物たちの残した痕跡が随所にみられ、そんな中でもキタキツネとエゾジカとは冬でも活発に活動しているため多くのしるしを残しています。
今回の写真は、そんな中のひとつであるキタキツネの足跡。小さな足跡が林の奥へと続いていますが、その跡を残した本人は夜行性で日中はあまり姿を見せません。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する