1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

コブハクチョウ その2

撮影日:2007/01/07
撮影地:/手賀川/浅間橋付近(千葉県柏市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


日本では公園や動物園などで飼われているコブハクチョウ。元々はヨーロッパを中心に生息する鳥で、オランダでは国鳥に指定されてもいます。
それくらいに一般的だということなのでしょう、コブハクチョウの学名は"cygnus olor"。"cygnus"、"olor"ともに「ハクチョウ」を意味することばです。強いていえば、「ハクチョウのなかのハクチョウ」とでもいったところでしょうか。

ここで、ちょっとだけ私の好きな言語学的なお話を...。
ハクチョウ属全般につく学名"cygnus"はラテン語です(※学名は通常ラテン語または古典ギリシャ語でつけられます)。古典読みで「キュグヌス」、ただし、元々はラテン語に"G"の文字はなかったので、"cycnus"と綴られていました。
中世以降のラテン語では土地により読みが変わります。英語読みだと「スィグナス」ですね。ラテン語の流れを汲むフランス語には、いまでも"cygne(スィーニュ)"の形でその名残を留めています。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する