1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

太忠岳

撮影日:2006/08/13
撮影地:屋久島ヤクスギランドより太忠岳を望む(鹿児島県)
別ウィンドウで写真を拡大(480×640ピクセル)


屋久島で、頂上に個性的な巨大岩を戴く山の最右翼といえば、やはりまずこの太忠岳(1,497メートル)が挙げられるのではないでしょうか。高さ40メートルにも達する天柱石がまるでオベリスクかなにかのように天に向かって聳え立つそのさまは、登山口への入口となるヤクスギランドからはもちろんのこと、安房の街中からでも、はたまた白谷雲水峡の太鼓岩からでもひと目でそれとわかってしまいます。
今回は、太忠岳登山前にヤクスギランド入口前から撮影した写真を選んでみました。

この日は非常に蒸し暑かったのと、また登山道も急で段差の多いものだったのとで、太忠岳までの道のりは思った以上に難儀しました。しかしながら、この間は小花山の森や天文の森といった苔むした多くの巨木とあちこちに湧き出した美しい水とがいかにも屋久島の森らしい美しい風景をつくりだしていて、帰りはその素晴らしい森の景観をゆっくりと楽しみながら下山しました。
縄文杉登山や宮之浦岳登山などとくらべると訪れる人も稀な穴場です。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する