1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

アーティチョーク

撮影日:2017/07/02
撮影地:実家の畑
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


昨年から実家の畑で栽培しているアーティチョーク(チョウセンアザミ/朝鮮薊)です。
この季節になると大振りで青紫色の美しい花を咲かせますが、野菜として食用となるのはまだ蕾のとき。花が咲いた状態ならば食べ頃は既に過ぎてしまっているという事になります。

ところで最近、畑でこの花を見た方が関心を持たれたのだそうで、アーティチョークの種を分けて差し上げたのだそうです。たしかに目立つし、それにまだまだ結構珍しい花(野菜)ですからね...。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

撮影日:2017/07/02
撮影地:実家の畑
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


撮影日:2017/07/02
撮影地:実家の畑
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

珍しい花

 青紫色の花は、離れた場所からも目だちますね。見かけない花だけに、人の目を引きますね。この花は、花が咲き終わると地上の、葉も茎も全て枯れ、株のみが残り、次の春に、株から芽を出し大きく育ち、花を咲かせます。1つの株があると、毎年芽を出し花を咲かせます。そうゆうことから多年生と言われているのかな・・ 花言葉は、独立独歩・警告・傷つく心・孤独・厳格等々・・・キク科・アザミ亜科・チョウセンアザミ属だそうです。

inomasa | URL | 2017年07月04日(Tue)07:54 [EDIT]


ご無沙汰です

アーティーチョークの季節となりました。
咲いている期間は短いですが、見ているとシャッターを押したくなる花ですね。
天気とか撮影時刻とかのちょっとしたことで写真の色合いが変わって、飽きません。

私は7年栽培しましたが、株も弱ってきたので今年で一旦終わりにしようと思っています。
食べても眺めても、存在感があって楽しませてもらいました。

ちゅた | URL | 2017年07月04日(Tue)20:31 [EDIT]


inomasaさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。

まだまだ珍しい花ではありますが、何度か他でも見掛けたことがあります。
国産のアザミでは最大のフジアザミも見たことがありますが、それと較べてもアーティチョークは花のボリューム感が桁違い、超弩級って感じですよね。

花言葉は荒れ野に咲くアザミの類らしく...って感じなのか、「独立独歩」とか「傷つく」だとか「孤独」とか「厳格」とか、結構厳しめのものが多いですね。

Newman | URL | 2017年07月04日(Tue)23:41 [EDIT]


ちゅたさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。
最近新しい写真を撮っておらず、ブログの更新も休みがちです。
これじゃあイカンですね(苦笑)

実はちゅたさんのブログのアーティチョークの記事は、何度もそして幾つも拝見させていただきました。
いろいろと参考にさせていただいています。
ありがとうございました m(_ _)m ペコリ

ネットで検索すると結構多くの方がアーティチョークを栽培されているようで、写真も多く見掛けます。
アーティチョークにもさまざまな品種が存在するようで、それぞれ花や萼の部分の雰囲気が異なっているのがまた面白いですね。

Newman | URL | 2017年07月04日(Tue)23:55 [EDIT]