1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

本宮神社

撮影日:2016/05/21
撮影地:本宮神社 拝殿(栃木県日光市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


本宮神社(ほんぐうじんじゃ)は、二荒山神社本社(新宮)・瀧尾神社(たきのおじんじゃ)と合わせ「日光三社」と呼ばれています。

神護景雲元年(767年)、勝道上人は山菅の蛇橋(現在の神橋)を渡って日光の地に神仏を祀り庵を結びました。これが本宮神社の始まりで、最初は神橋の辺りにあったとされますが度重なる洪水や火災などに見舞われ何度かの遷宮を経て、現在の「良い縁坂」の上に鎮座するに至りました。つまりこの本宮神社日光の原点であり、そして二荒山神社発祥の地なのです。

祭神は、大国主命(=男体山の神)と田心姫命(=女峰山の神)の子・味耜高彦根命(あぢすきたかひこねのみこと)で、日光三山のひとつ太郎山の神に当てられています。


※「【シリーズ・日本の世界遺産】日光ニ荒山神社 本殿」の記事もあわせて参照のこと



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

撮影日:2016/05/21
撮影地:本宮神社 本殿(栃木県日光市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。