1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

【シリーズ・日本の世界遺産】三保の松原

撮影日:2016/02/11
撮影地:三保の松原(静岡県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


2013年に世界遺産の構成遺産のひとつとなった三保の松原。「富士山から40キロメートル以上と距離が離れすぎている」、「テトラポッドの存在が美しい景観を阻害している」などの理由から当初は登録対象から除外されるものと伝えられましたが、最後の最後で逆転となり無事世界遺産の一部とされるに到りました。

(以下、案内板より)
名勝 三保松原
霊峰富士の眺望、絶景をもって天下に識られているここ三保の松原は、遠く万葉歌人に詠歌され、また、日本の伝統芸能である能「羽衣」によって多くの人々に親しまれている名勝地である。大正五年五月には、日本新三景のひとつに選ばれ記念碑が建っている。四時緑たたえ、東遊の駿河舞を偲ばす。(後略)

・登録名称: 富士山-信仰の対象と芸術の源泉/Fujisan, sacred place and source of artistic inspiration
・登録年月: 2013年06月
・登録分類: 文化遺産

※こちらをクリックすると【シリーズ・日本の世界遺産】のインデックスをご覧いただけます。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

古に、天女が遊んだと言う松原と富士山、そして海と空が、よく調和している場所ですね。空想が、次から次に浮かび、広がっていくきます。忙しく世知辛い世の中にあって、一時でも現実を離れた時間をもつのも、人間には、必要なのかもしれません。

inomasa_1104 | URL | 2016年02月18日(Thu)18:33 [EDIT]


inomasa_1104さん、こんばんは。

コメントありがとうございます。

時として昔話の世界に思いを馳せるのも良いですね。
誰もが聞いたことがある天女の羽衣の話。
それとこの辺りの風景とがとても合っています。
世界遺産だからというのでなくても、古より続くこの眺めを大切に守って生きたいものです。

Newman | URL | 2016年02月19日(Fri)20:10 [EDIT]


素敵な1枚!

これぞ三保の松原!と言える迫力ある1枚ですね。
なかなか観れそうで観れないこの風景。

やはり日頃の行いですかね・・・汗。
何度行ってもこんな素晴らしい景色は1度も観れたためしがありません。

又来なさい〜って事でしょうかね。
いつも心癒される画像、ありがとうございます!

おけい | URL | 2016年03月26日(Sat)22:56 [EDIT]


おけいさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってしまいすみませんでした。

この日は3度目の三保の松原でした。
午後になるとせっかくの富士山の冠雪も満遍なく陽が当たり却ってペンキのべタ塗りみたくなってしまうため、朝方の陰影が出る時間帯の方が良いですね。
2度目の時の初日の出に染まった富士山もなかなか綺麗でした♪
http://onephoto.blog48.fc2.com/blog-entry-1076.html

Newman | URL | 2016年03月29日(Tue)00:35 [EDIT]