1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

シジュウカラガン

撮影日:2015/03/22
撮影地:古利根沼の傍の田圃(千葉県我孫子市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


カナダガンの亜種で大変珍しいシジュウカラガン(学名:Branta canadensis leucopareia/英名:Aleutian Canada Goose/アリューシャン・カナダ・グース)が、千葉県我孫子市と茨城県取手市の境の古利根沼に1羽だけ飛来してきました。
カナダガンより小型で首周りの白い輪が特徴のシジュウカラガン。もちろん小鳥のシジュウカラに似た白黒の顔の模様からこの和名がついたようです。環境省レッドリストで絶滅危惧IA類(CR/Critically Endangered)に指定される稀少種で、アリューシャン列島で繁殖しカリフォルニアで越冬するとされます。近年わが国へ立ち寄るものは全国でも非常に少ない数しかいないようです。

今日は古利根沼の我孫子市側すぐ脇にある田圃で餌を啄ばみながらゆっくりと歩く姿を捉えることができました。ここ数日の間、連日のように多くのカメラマンがこの鳥を目当てにやってきているようです。


付記:シジュウカラガンは近年世界的にカナダガンの亜種ではなく英名:Cackling Goose (学名:Branta hutchinsii)として別種に分類されるようになり、日本でも2012年よりそれに倣っているそうです。
カナダガン等の分類の変更について(環境省)



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

撮影日:2015/03/22
撮影地:古利根沼の傍の田圃(千葉県我孫子市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


撮影日:2015/03/22
撮影地:古利根沼の傍の田圃(千葉県我孫子市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


撮影日:2015/03/22
撮影地:古利根沼の傍の田圃(千葉県我孫子市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


撮影日:2015/03/22
撮影地:古利根沼の傍の田圃(千葉県我孫子市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。