1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

大正池の雪景色

撮影日:2015/01/11
撮影地:上高地 大正池(長野県松本市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


大正4年(1915年)の焼岳大噴火で梓川が堰き止められてできた大正池上高地観光名所のひとつです。

今回は雪の降りしきる中でのスノーシューハイクでしたので焼岳もほとんど見えませんでしたが、いかにも大正池らしい風景の立役者としてしられる立ち枯れた木が雪景色の中で立っている姿はなんとか見ることが叶いました。これらの木々もあと数年から十数年ほどですべて朽ちて倒れてしまい見られなくなってしまうのではないかと言われています。それも自然の摂理なのだといってしまえばそれまでなのでしょうが、ちょっと残念な気もします。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

撮影日:2015/01/11
撮影地:上高地 大正池(長野県松本市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


この位置からは、大正池越しに穂高連峰が聳えるのが見えてそれらが湖面に逆さに映る姿がまた美しいのですが、今回はこの通りまったく見ることができませんでした。
大正池に映る穂高連峰(秋)の記事はこちらから



PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Newmanさん、こんばんは。

上高地、河童橋、そして大正池…とても懐かしく拝見しました。
私の上高地の想い出は30年位前に釜トンネルを通ってマイカーで入れたこと。今となっては貴重な体験かもしれません。
当時、穂高や大正池の立ち枯れなどをリバーサルフィルムで撮った記憶があります。(実家に保管してあるので、今すぐ振り返ることはできませんが…)
その頃の大正池は確かに立ち枯れの木はもっとたくさんありましたし、池の面積や水深ももっとあったのではと思います。

冬の上高地は行ったことがありません。
スノーシューハイク、とても楽しそうですね。是非行ってみたいです~。

ちゅた | URL | 2015年01月24日(Sat)21:17 [EDIT]


ちゅたさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。

前々から冬の上高地を訪れてみたいと思っていました。
実際にいってみて感じた、春や夏や秋の上高地からはまったく想像のつかないような色のない世界。
それもまた却って新鮮で印象深く感じました。
3月に入ると晴れる日がだいぶ多くなるそうです。
今度は青空の下、白く輝く穂高の峰々や焼岳などを眺められる時にぜひまた訪れたいものです。

大正池の立ち枯れの木ももうじき見納めかと思うと残念ですね。
近年は池自体もどんどんと埋まってきてしまっているので、湖底を浚っている工事車両などもよく見かけるようになりました。

Newman | URL | 2015年01月26日(Mon)00:30 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。