1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

富士川SAからの富士山

撮影日:2015/01/01
撮影地:富士川SA(静岡県富士市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


富士山の美しい眺めで人気の高い東名高速道の富士川SA(サービスエリア)。俗に表富士と呼ばれる静岡県側からの富士山の代表的な姿が望まれます。
古来、東海道が通る伊豆国(三島など)や駿河国(富士、富士宮、静岡など)から見える富士山は、海から一気に聳え立つが故に長く裾野が広がる姿や、南向きのため日中常に陽の光が射すさまなどから、こちらこそが富士山の「表」であるとされてきました。しかしながらその一方で、北側の山梨県側(甲斐国)の人々にとってはその事があまり嬉しくなかったりもするようです。
個人的に私は上述のような静岡県側から仰ぎ見る富士山はとても雄大で美しいと思いますし、一方で山梨県側からの富士山は左右の均整がとれて収まりが良いことや、南アルプス北岳からの姿のように程近い高さから眺めることのできるといった楽しみもあるためこちらも大変魅力的だと感じています。

ところで、元日の富士山は日の出前から山頂付近に雲がまとわりついていて頂上ではかなり風も強そうでした。この写真を撮った9時前後には山頂剣ヶ峰の測候所の建物までハッキリ見えていたのですが、このあと初詣のために三島へ移動した頃には富士山は裾の方まで雲に覆われてしまいすっかり見えなくなってしまいました。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

撮影日:2015/01/01
撮影地:富士川SA(静岡県富士市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。