1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

鹿苑寺金閣

撮影日:2014/11/24
撮影地:鹿苑寺金閣京都京都市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


京都北山の金閣寺。正式には北山鹿苑寺(ほくざんろくおんじ)といい、相国寺の塔頭寺院のひとつとなっています。
ここは京都でも屈指の観光名所で、やはり「金閣寺」という名称の元となった舎利殿「金閣」が有名です。昭和25年(1950年)7月2日未明に放火によって焼失したこの舎利殿は5年後に再建され、この時より往時のごとく2層目と3層目に眩いばかりの金箔を貼りめぐらせた姿を鏡湖池に映し出しています。
ガイドの方の話を聞いたところによると、この鏡湖池は金閣の姿を逆さにはっきりと映すようわざと水を濁らせているのだとか。昔の人の風流への拘りは現代人よりも遥かに徹底していますね。

外国人に人気の鹿苑寺金閣。ジパング黄金伝説は平泉の中尊寺金色堂がその謂れらしいですが、やや時代は下るもののこちらの金閣についてもまんざらでもないのかもしれません。
今回は朝一番でこちらを訪れたのですが、開門15分ほど前に着いて並んだ列には様々な国からの観光客がいたようでした。言葉だけ聴いていても英語、フランス語、ロシア語に近いスラブ系言語、中国語(普通話)、東南アジア系と思われる言葉などが飛び交っていました。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。