1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

慈照寺銀閣

撮影日:2014/11/23
撮影地:慈照寺銀閣京都京都市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


正式名称を東山慈照寺(とうざんじしょうじ)といい、相国寺の塔頭寺院のひとつである銀閣寺銀閣寺の名は江戸時代、金閣寺に対してこう呼ばれるようになったものともいわれています。
伽藍の中で最も有名な観音殿は一般に「銀閣」と呼ばれ、これが銀閣寺の名称の由来となっています。

同じ京都の北山鹿苑寺にある舎利殿、通称「金閣」と較べられる事の多いこの銀閣。よく「金閣と銀閣ではどちらが好みか?」なんて訊かれたりすることも多いもの。ちなみに、私はこちらの銀閣の方が好みです。入口の銀閣寺垣を通り抜けていくのも、こぢんまりとして落ち着いた感じのする庭園も、それから東側の山の斜面へと登っていってそこから正面下方にこの銀閣が見下ろせるというのも、たぶん大方の日本人の好みに合うのではないでしょうか?職場の京都・奈良好きの女性に訊ねても同じような答えが返ってきました。でも、一方で外国人には圧倒的に金閣の方が受けが良いみたいですね。
最後に銀閣を訪れてから8年以上、本当に久しぶりの訪問でした。秋に来たのは今回が初めてだったのですが、庭園のモミジやドウダンツツジの類などが綺麗に紅葉していて「秋の銀閣もなかなか良いなぁ」とつくづくそう感じられました。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する