1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

燕岳 朝の風景

撮影日:2014/08/03
撮影地:燕山荘テント場付近より 御来光(4:57頃)(長野県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


本州に接近していた大型の台風12号の影響で、前日(8/2)夕方時点の天気予報では翌日の御来光は望めないとのことでした。しかしながら、その予報を良い意味で裏切られる形で3日の朝は素晴らしい御来光と朝の風景に出会うことができました。

この場所で御来光を迎えるのは今回で3度目。上空に雲が多かったのが幸いし、強い朝の太陽の光にそれらの雲が色づいて却って面白い朝の風景となりました。
ここからの風景といえば、やはりなんといっても我が国を代表する3,000メートル峰を初めとした錚々たる山々を眺められることが最大の楽しみ。今回も八ヶ岳連峰や富士山、南アルプスの峰々、そして高瀬川の深い谷間を挟んで西側に見える南北へと延びる北アルプスの背骨・裏銀座の山々とその先の槍ヶ岳や穂高岳までの稜線が一望できて圧巻でした。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ ブログランキング

撮影日:2014/08/03
撮影地:燕山荘テント場付近より 御来光(長野県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


撮影日:2014/08/03
撮影地:燕山荘テント場付近より 八ヶ岳、富士山、南アルプス方面(長野県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


撮影日:2014/08/03
撮影地:燕山荘テント場付近より モルゲンロートに染まる槍・穂高連峰(長野県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


撮影日:2014/08/03
撮影地:燕山荘テント場付近より 裏銀座の鷲羽岳、水晶岳など(長野県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


撮影日:2014/08/03
撮影地:燕山荘テント場付近より 燕岳を望む(長野県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014年08月11日(Mon)13:20 [EDIT]


鍵コメさん、こんばんは。

コメントありがとうございます。

御来光はいつ見てもいいものですね。
前日の天気予報では見られないとのことでしたので、喜びも尚更でした。
御来光とともに見えた朝焼けの雲や、赤く染まった山々なども美しかった朝の風景でした。

Newman | URL | 2014年08月12日(Tue)23:57 [EDIT]


神秘的なご来光

山登りの楽しみのひとつにご来光を見ることが挙げられると思います。
掲載されたご来光は、雲あり、朝焼けあり、素晴らしい写真ですね。
そういう情景に巡り逢えた幸せは、きっと何物にもかえ難いことでしょう。

inomasa | URL | 2014年08月14日(Thu)22:47 [EDIT]


inomasaさん、おはようございます。

コメントありがとうございます。

御来光を拝めることは、確かに山登りの楽しみのひとつですね。
刻一刻と変化する朝の景色は、何より素晴らしく心に残るものです。
せっかく苦労して登っても天気がいまひとつで御来光に出逢えないこともある、そう考えると「見ることのできた幸運」に感謝せずにはいられないですね。

Newman | URL | 2014年08月15日(Fri)08:08 [EDIT]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。