1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

今シーズン最後のお花見

撮影日:2014/07/24
撮影地:木曽駒ヶ岳 千畳敷カール(長野県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


千畳敷カール内の剣ヶ池からロープウェイ駅へと戻る登り坂の辺りに、タカネザクラ(高嶺桜)、別名ミネザクラ(峰桜)の木があって毎年7月初旬頃から花を咲かせます。今年は雪が多くカール内にいまだ大きな雪渓が残っていることもあってか7月20日を過ぎてもまだ花を咲かせていました。

タカネザクラミネザクラ)の花自体は今年5月の連休明けに行った奥秩父の両神山や6月半ばの南八ツの硫黄岳などで見かけてはいたのですが、7月も終わるこの季節になっても見られるなどとは正直思っていませんでした。
現地のボランティアガイドの方のお話によると、この千畳敷カールタカネザクラは以前NHKで「国内でもっとも遅くに咲く桜である」と紹介されたことがあるのだそうです。思いがけず文字通り「今シーズン最後のお花見」をすることができたのでした♪



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ ブログランキング

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。