1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

神護寺-かわらけ投げ

撮影日:2006/12/03
撮影地:神護寺京都府)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


神護寺は京の郊外で清滝川のほとりに点在する三集落-三尾(さんび)のひとつ、高雄にある名刹です。和気清麿(例の道鏡の一件(わからない方は調べてみましょう...)で有名ですが、実は平安京造営の造宮大夫=最高責任者でもありました)による創建に遡るといわれ、弘法大師空海が真言立宗の基礎を築いたところともいわれる由緒正しい寺です。

境内の西にある地蔵院の庭からは、眼下に清滝川の清流がつくる錦雲峡を見下ろせます。そして、こここそが有名な「かわらけ投げ」のかわらけのゆくえさえ定めかねるという“千尋の渓谷”でもあるわけです。
ちなみに、かわらけは2枚で100円。皿の上側(窪んだ側)を下に向け、フリスビーよろしく風に乗せるのが、遠くまで飛ばすコツなのだとか。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング BestPriceブログランキング/カメラ

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する