1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

両神山のアカヤシオ咲く風景

撮影日:2014/05/10
撮影地:両神山頂(埼玉県秩父郡小鹿野町)
別ウィンドウで写真を拡大(427×640ピクセル)


先日の両神山で出会ったアカヤシオ咲く風景の写真を一挙公開します。

八丁尾根で多く見かけたアカヤシオは、ヤシオツツジの一種でピンク色の美しい花をたくさん咲かせます。葉が出る前に花をつけるところや、花弁が丸みを帯びてシンプルなところなどがどことなく上品な印象を与えます。実際、この花は万葉の時代から「高貴な花」として珍重されてきたのだそうです。

山頂(剣ヶ峰)の最も高い岩の上にはこのアカヤシオの古木と思しきものがひと株生えており、そこから2本の枝が天を指すように伸びていていまも毎年のように花を咲かせます。両神山は信仰の対象として昔から登られている山でもありますので、もしかしたら古の人がこの岩に移植したものなのかもしれませんね。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ ブログランキング

撮影日:2014/05/10
撮影地:両神山 八丁尾根(埼玉県秩父郡小鹿野町)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


撮影日:2014/05/10
撮影地:両神山 八丁尾根(埼玉県秩父郡小鹿野町)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


撮影日:2014/05/10
撮影地:両神山 八丁尾根(埼玉県秩父郡小鹿野町)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


撮影日:2014/05/10
撮影地:両神山 八丁尾根(埼玉県秩父郡小鹿野町)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


撮影日:2014/05/10
撮影地:両神山 八丁尾根(埼玉県秩父郡小鹿野町)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


撮影日:2014/05/10
撮影地:両神山 八丁尾根(埼玉県秩父郡小鹿野町)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


撮影日:2014/05/10
撮影地:両神山 八丁尾根(埼玉県秩父郡小鹿野町)
別ウィンドウで写真を拡大(427×640ピクセル)


撮影日:2014/05/10
撮影地:両神山 八丁尾根(埼玉県秩父郡小鹿野町)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


撮影日:2014/05/10
撮影地:両神山 八丁尾根(埼玉県秩父郡小鹿野町)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


撮影日:2014/05/10
撮影地:両神山 八丁尾根(埼玉県秩父郡小鹿野町)
別ウィンドウで写真を拡大(427×640ピクセル)


撮影日:2014/05/10
撮影地:両神山頂(埼玉県秩父郡小鹿野町)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


撮影日:2014/05/10
撮影地:両神山頂(埼玉県秩父郡小鹿野町)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


撮影日:2014/05/10
撮影地:両神山頂(埼玉県秩父郡小鹿野町)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


撮影日:2014/05/10
撮影地:両神山頂(埼玉県秩父郡小鹿野町)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


撮影日:2014/05/10
撮影地:両神山頂(埼玉県秩父郡小鹿野町)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


撮影日:2014/05/10
撮影地:両神山頂(埼玉県秩父郡小鹿野町)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


撮影日:2014/05/10
撮影地:両神山頂(埼玉県秩父郡小鹿野町)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


撮影日:2014/05/10
撮影地:両神山 表参道(埼玉県秩父郡小鹿野町)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


撮影日:2014/05/10
撮影地:両神山 表参道(埼玉県秩父郡小鹿野町)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

登山家の言

「日本百名山」の著作者 石川県生・深田久弥は、「百の山の頂には、百の喜びがある」と言っています。山頂まで登った人にか
判らない、意味深い言かと思います。体力的に登れる限り、喜びを求めてみようと思います。

inomasa_1104 | URL | 2014年05月16日(Fri)14:43 [EDIT]


inomasa_1104さん、こんばんは。

コメントありがとうございます。

「百の頂に百の喜びあり」なかなかに深いですね。
深田久弥にとって終焉の地となった茅ヶ岳の登山口には、この言葉を刻んだ碑が立っているそうです。

inomasa_1104さん、これからもぜひ山を続けてくださいね。
蔭ながらサポートさせていただきますよ。

Newman | URL | 2014年05月16日(Fri)22:21 [EDIT]