1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

三保の松原

撮影日:2014/03/22
撮影地:三保の松原(静岡県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


昨年、世界遺産の構成遺産のひとつとなった三保の松原。当初は登録対象から除外されるものと伝えられましたが、最後の最後で逆転となり無事世界遺産の一部とされるに到りました。

さて、今回初めて三保の松原を訪れてみたわけですが、正直なところ今回はちょっと失敗しました(汗)
ここに着いたときにはまだ富士山に雲はかかっていなかったのですが、撮影場所を見誤ってまず先に原の先端までいってしまいました。でも、それでは原が殆ど写りこまず、おまけに原の手前には遊歩道が通るコンクリートの堤防が続いており、まったく風情もなにもありません。そこで引き返してはみたものの、撮影ポイントがわからず1時間以上あちらこちらを彷徨ってしまいました(泣)
やっとのことで本来の撮影ポイントを見つけたのですが、その頃には富士山の中腹を横切る雲の帯が...。おまけに海岸には人、人、人...。ご覧の通りなんとも納得のいかない写真になってしまいました。
幸い松原はいつの季節でも青々としています。あとは空気が澄んだ日を選んで、観光客が大挙して押し寄せる前の時間に来ればなんとかなりそうです。またいつの日かリベンジしたいと思います!



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ ブログランキング

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

富士山は、日本人の心のよりどころ

早朝から、200kmの行程を経て、富士山の撮影、
ご苦労さんでした。なかなか良い写真ですね。
是非、私も、一度行ってみたいと思っています。

inomasa_1104 | URL | 2014年03月23日(Sun)13:33 [EDIT]


inomasa_1104さん、こんばんは。

コメントありがとうございます。

古来人々から絶景と呼ばれている風景には、やはりそれだけの理由があるものなのですね。
1年を通じて青々とした松原と、開放的な砂浜、そして海。
さらにその向こうにどっしりと構える富士山。とりわけ富士の稜線が右に伸びる優美な姿は美しいと思いました。

Newman | URL | 2014年03月23日(Sun)19:46 [EDIT]