1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

宮之浦岳から見た永田岳

撮影日:2006/08/15
撮影地:屋久島宮之浦岳から見た永田岳(鹿児島県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


宮之浦岳の山頂からは、天気がよければ360度の展望が広がります。
中でもひと際目をひくのがこの永田岳(1,886メートル/九州2番目の高さ)。なだらかで女性的な宮之浦岳とは違って、まるでビロードのようなヤクザサ(別名 ヤクシマダケ)の緑に覆われた握り拳のような山容に無数の花崗岩を散りばめたかのような姿と、頂上に聳える数々の岩稜とは、きわめて男性的でいやでも目につくほどに印象的です。実際、ほかの登山客の方たちも、永田岳のその威容に感嘆の声を漏らしていたほどでした。そして、私もこの山を目にしてから当初の予定にはなかった永田岳への寄り道を思わず決めてしまったのでした。(笑)

屋久島には山のある場所に応じて、里からよく見える「前岳」と、島の奥深くに高く聳え通常里からは見ることのできない「奥岳」という独特の区分があるのですが、この永田岳は例外的に永田の街周辺から望むことができる奥岳です。
ちなみに、永田岳の左奥の海上に浮かんでいるのは、前日に夕日が沈むのを眺めた 口永良部島です(記事はこちら)。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ くつろぐ参加中 ブログランキング

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する