1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

大峰高原の七色大カエデ

撮影日:2018/10/21
撮影地:大峰高原(長野県北安曇郡池田町)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


(以下、案内板より)
 この大カエデは、昭和二十二年春に大峰高原開拓団により発見されました。開墾の際、楓の根がどうにもならなかったので、思案の末耕地の日当たりを考えて根から幹1mを残し丸坊主にして中央に残したそうです。昭和四十三年、大峰牧場ができ上に道を造った際盆栽のように立派になったこの楓が再発見され現在に至っています。海抜一千mに位置しフォッサマグナが下を通り、豊饒な火山灰地とこのくぼ地が根に栄養素を集めて山もみじとしては奇跡的な大樹に成長しました。毎年七色の紅葉が楽しめる大カエデです。根を踏まない枝を折らないなど、是非、樹を大切にして下さい。
(後略)


以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

PageTop