1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

袋田の滝 紅葉2017

撮影日:2017/11/09
撮影地:袋田の滝(茨城県久慈郡大子町)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


4年ぶりで袋田の滝にいってきました。

やっぱりこの滝は秋の紅葉シーズンが美しいですね。
紅葉もちょうど見頃でとても美しい景観を堪能できました。また今回は平日だったこともあって観光客も少なかったのもラッキーでした。

(以下、案内板より)
袋田の滝
この滝は別名「四度の滝」ともよばれています
西行法師がこの滝をみて感嘆し「これは四季に一度ずつ来て見なければ真の風趣は極められない」といって季節の移るたびに訪れたと伝えられています

花もみち経緯(ヨコタテ)にして山姫の錦織出す袋田の瀧 西行法師(平安時代の歌僧)



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

PageTop

寶登山神社

撮影日:2017/11/05
撮影地:寶登山神社(埼玉県秩父郡長瀞町)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


休日を利用して、紅葉狩りも兼ねた秩父三社詣でにいってきました。

秩父三社とは、長瀞(ながとろ)の地にあって日本武尊の東征伝説に因んだ歴史をもつとされる寶登山(宝登山/ほどさん)神社、秩父の夜祭で有名で知々夫国一宮となる秩父神社、そして最近パワースポットとして大変人気の高い三峯(みつみね)神社を指します。三社いずれも社殿に施された極彩色の彫り物が特徴的です。
標高1,000メートルにおよぶ三峯は紅葉が最盛期でしたが、秩父や長瀞はまだまだこれからといった感じでした。


(以下、案内板より)
宝登山神社ご由緒

所在地 長瀞町長瀞
御祭神 神日本磐余彦命(かんやまといわれひこのみこと=神武天皇)
    大山祇神(おおやまつみのかみ)
    火産霊神(ほむすびのかみ)
例祭 四月三日

 当神社は、約一九〇〇年の昔、日本武尊が東北地方ご平定のみぎり、宝登山々頂に皇祖神武天皇・山の神・火の神をお祀りされたのがはじめと伝えられています。
尊が登山に先立ち、みそぎをされた「玉の泉」は今も社殿の後に残っています。
 また、登山の途中山火事のため進退きわまった時、多くの巨犬が現れて火を消し止め、尊をお助けしたことから、古くは火止山(ほどさん)と表し、後世宝登山と改称しました。
 なお、この巨犬は神様のお使いで御眷属と呼ばれ、火災盗難除・方災除・諸難除の御神徳が殊の外高く、更に宝の山に登るとの名前から商売繁昌・諸願成就の祈願も盛んです。

宝登山神社々務所



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

PageTop