1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ふと思ったけど、富士山での御来光って...

撮影日:2008/07/20
撮影地:富士山頂 大日岳(現 成就岳・勢至ヶ岳)(山梨県、静岡県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×480ピクセル)


「いままでに富士山で拝むことのできた御来光って、果たして何回あったのだろう?」とふと気になってしまったので、確認してみました。
その結果は「7回」でした。思ったよりも少なかったですね...(^^;

天候の具合や登山道の渋滞などの諸事情で御来光を見ることができなかった富士登山が結構多くありました。なかでも2011年から2013年の間は3年連続で拝むことが叶わず残念な思いを味わっていたんですね。そう考えると、富士登山御来光を拝めたって事自体が実はかなりラッキーな事だったのだとあらためて気づかされます。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

PageTop

富士山頂の御朱印

撮影日:2016/12/05
撮影地:自宅 富士山頂の神社で購入できる御朱印
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


本ブログの中でたびたび触れてきたことではありますが、私の趣味の中に御朱印収集というのがあります。取り立てて信心深いといった訳ではないのですけれども、寺社仏閣巡りは昔からとても好きでしたのでお参りに際して御朱印をいただくようになったのも案外と自然なことだったのかもしれません。
ちなみに、最初にいただいた御朱印は穂高神社奥宮(※上高地の奥の明神池に鎮座)のものでした。

富士山頂にあるふたつの神社においても、登山シーズン中であれば神職の方が常駐しており御朱印をいただくことができます。
最近テレビで「最も頂くのが困難な御朱印」のひとつとしてこの富士山頂の神社のものが取り上げられ、あわせてネットオークションで高値で取引されていることが紹介されて話題となったそうですが、私のような考えの古い人間には「そんな罰当たりなこと...」と思えてしまいます。やっぱり、時代なんでしょうかねぇ...。

今年は山頂二社のみで購入できる御朱印帳を求めました。表紙の肌触りが無茶苦茶いいです♪
実は、昨年案内して一緒に登った高校時代からの友人がこちらを買い求めていたのですが、下山してからというもの私も「やっぱ買っておけばよかったなぁ」と思うことしきりでした。というわけで、今年は登る前から購入を決めていました(笑)
今後はこちらに麓の浅間神社の御朱印を集めていこうと思っています。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。