1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

本土寺の紫陽花

撮影日:2016/06/11
撮影地:本土寺(千葉県松戸市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


長谷山本土寺(ちょうこくざんほんどじ)は、建治3年(1277年)豪族平賀忠晴の屋敷内に、日蓮上人の弟子日朗を導師として招き開堂したのが起こりです。
近年、この本土寺は境内の整備がなされて紫陽花寺として親しまれています。

おととい朝方の大雨が嘘のように、昨日、今日と大変天気が良く、気温もかなり上がりました。境内には10種類以上、5万本におよぶ紫陽花が植えられており大変見応えがありますが、好天続きが裏目に出てしまってかどの花もカラカラに乾いてしまっており、紫陽花らしい潤いというか瑞々しさを欠いてしまっていたように思えたのはちょっと残念でもありました。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

PageTop