1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

大正池の雪景色

撮影日:2015/01/11
撮影地:上高地 大正池(長野県松本市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


大正4年(1915年)の焼岳大噴火で梓川が堰き止められてできた大正池上高地観光名所のひとつです。

今回は雪の降りしきる中でのスノーシューハイクでしたので焼岳もほとんど見えませんでしたが、いかにも大正池らしい風景の立役者としてしられる立ち枯れた木が雪景色の中で立っている姿はなんとか見ることが叶いました。これらの木々もあと数年から十数年ほどですべて朽ちて倒れてしまい見られなくなってしまうのではないかと言われています。それも自然の摂理なのだといってしまえばそれまでなのでしょうが、ちょっと残念な気もします。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

PageTop

厳冬 田代池

撮影日:2015/01/11
撮影地:上高地 田代池(長野県松本市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


上高地の見どころの中で私のお気に入りのひとつでもある田代池。これまでにも春の開山祭から間もない頃の写真(記事はこちら)と秋にカラマツが黄色く色づいた頃の写真(記事はこちら)を掲載していますが、今回はスノーシューハイクで訪れた一面雪に覆われた厳冬期の田代池です。

今回は六百山をはじめとする背景の山々は殆ど見えませんでしたが、深々と降る雪と渾々と湧きだす伏流水とが織りなす真冬の風景はなかなかに味があって美しいものでした。
晴れてもう少し気温が高くなる日の朝には、周囲のカラマツの木々に霧氷がつきバックの青空に映えてそれは見事なのだとか。また機会を得て冬の上高地を訪れる楽しみができました。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

PageTop

真冬の上高地を歩いてきました。

撮影日:2015/01/11
撮影地:上高地(長野県松本市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


前々からいってみたいと思っていた真冬の上高地にいってきました。

雪が降りしきる中のスノーシューハイクでしたので、残念ながら河童橋の向こうに見えるはずの穂高連峰や反対側に見える焼岳などもまったく見えませんでした。
それでも、訪れる人も少なく色の無い真冬の上高地はいつも見ていた観光客の溢れる賑やかな上高地とはまた違った雰囲気で却って新鮮に思えました。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

PageTop

富士川SAからの富士山

撮影日:2015/01/01
撮影地:富士川SA(静岡県富士市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


富士山の美しい眺めで人気の高い東名高速道の富士川SA(サービスエリア)。俗に表富士と呼ばれる静岡県側からの富士山の代表的な姿が望まれます。
古来、東海道が通る伊豆国(三島など)や駿河国(富士、富士宮、静岡など)から見える富士山は、海から一気に聳え立つが故に長く裾野が広がる姿や、南向きのため日中常に陽の光が射すさまなどから、こちらこそが富士山の「表」であるとされてきました。しかしながらその一方で、北側の山梨県側(甲斐国)の人々にとってはその事があまり嬉しくなかったりもするようです。
個人的に私は上述のような静岡県側から仰ぎ見る富士山はとても雄大で美しいと思いますし、一方で山梨県側からの富士山は左右の均整がとれて収まりが良いことや、南アルプス北岳からの姿のように程近い高さから眺めることのできるといった楽しみもあるためこちらも大変魅力的だと感じています。

ところで、元日の富士山は日の出前から山頂付近に雲がまとわりついていて頂上ではかなり風も強そうでした。この写真を撮った9時前後には山頂剣ヶ峰の測候所の建物までハッキリ見えていたのですが、このあと初詣のために三島へ移動した頃には富士山は裾の方まで雲に覆われてしまいすっかり見えなくなってしまいました。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

PageTop

2015年 初日の出

撮影日:2015/01/01
撮影地:三保海岸(静岡県静岡市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


2015年は、三保海岸から伊豆半島越しに昇る初日の出を見にいきました。
ちょうど太陽が昇る方角に雲の塊があって、一旦は伊豆半島と雲との合間から太陽が覗いたもののまたすぐに上の雲の中に隠れてしまいました。それから少し経って再び雲の上から姿を現したところを捉えてみました。

三保の松原が世界遺産に登録された際にも「その存在が美しい景観を阻害している」とされるなどして話題となったテトラポッド。今回掲載した写真にも写っています。でも、今年の元日は寒波の影響もあってか波も高めでこのテトラポッドのおかげでまともに波を被らずに済みました。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

PageTop

2015年 初日の出に染まる富士山

撮影日:2015/01/01
撮影地:三保海岸(静岡県静岡市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


3月に訪れた三保の松原が写真撮影的には大失敗でしたので(※記事はこちら)、今年の一発目は再度この場所から林越しの富士山を撮ることにしました。題して「初日の出に染まる富士山」です。

元旦に行ってみてわかったのですが、実は三保の松原って人気の初日の出スポットとしても有名だったのですね。浜辺には前回とは比べものにならないほどの人、人、人が...。(苦笑) それでも、海岸自体が全体的に暗めのトーンであるためそんなに気にならないような気もします。だけど、そのぶん肝心の原も真っ黒く写ってしまっているのですが...。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ

PageTop