1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

阿弥陀岳山頂からの眺め

撮影日:2014/06/15
撮影地:南八ヶ岳縦走 阿弥陀岳山頂(長野県)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


中岳を越えると、いよいよ今回の最終目的地となる阿弥陀岳への急な登りです。途中ちょっとした雪渓を踏み越えたりもしながら、ザレ地の急斜面や岩場、ガレ場が連続するコースを辿ります。

阿弥陀岳山頂(2,805メートル)は意外にも広々としていて、そこからの展望も申し分ありませんでした。山頂の一角には阿弥陀如来が祀られており、この八ヶ岳という山が古来山岳宗教と深く関わっていることを物語っています。
ここからはぐるり360度すべてを見渡すことができ、ちょうどこの時になって雲間から顔を覗かせた富士山や南、中央、北アルプスの山々、更には最北の蓼科山から最も南に位置する編笠山まで南北20キロ以上に渡って連なる八ヶ岳連峰の山々がすべて眺められます。
お陰さまでこの日の最終目的地・阿弥陀岳においても最高の展望を楽しむことができました。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ ブログランキング

PageTop