1枚の写真

写真ブログ。気の向くままに撮った風景など...。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

瑞牆山頂からの眺め

撮影日:2014/05/17
撮影地:瑞牆山頂(山梨県北杜市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


今回は、瑞牆山頂(2,230.2メートル)からの眺めです。

瑞牆山の頂上は、南側が露岩で遮るものが何もなく高度感たっぷりの素晴らしい見晴らし台となっています。ここからは天気が良く空気が澄んでいれば、金峰山をはじめとする奥秩父の山々、富士山、南アルプスの峰々、中央アルプスの連なり、木曽御嶽山、八ヶ岳連峰、浅間山などといった名峰の数々を一望できるのです。そして幸運にも今回はこれらの山々の眺めを思う存分楽しむことができました。

それでは、「瑞牆山頂からの眺め」をどうぞお楽しみください。


○山名の確認はこちらで(カシミールでシミュレート画像を作成してみました)
 ・山名その1:金峰山~茅ヶ岳
 ・山名その2:上河内岳~浅間山



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ ブログランキング

PageTop

瑞牆山にいってきました。

撮影日:2014/05/17
撮影地:瑞牆山頂部を望む(山梨県北杜市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


実家の父と一緒に瑞牆(みずがき)山に登ってきました。

父にとっては昨年5月の天城山以来実に1年ぶりの山歩きとなるため、今回は「登山口の標高が高く比較的容易に登れること」かつ展望がいまいちだった天城山行と比して「山頂からの眺めが良いこと」という条件を加え瑞牆山を候補に選びました。本人に話すと「それじゃ行ってみようか」ということになり、こうして今回の山行が実現したわけです。

今日は5月のこの時季とは思えないほどに空気が澄んでいました。そのため、山頂からは金峰山をはじめとする奥秩父の山々、富士山、南アルプスの峰々や八ヶ岳連峰、浅間山といった山々の眺めが最高でした。
また、甲府盆地は最高28度くらいまで気温が上がったようですが、湿度が低かったため瑞牆山の山頂(標高2,230メートル)あたりでは風が多少強く吹いても寒くはなく、かといって空気がさらっとしていたため蒸し蒸し暑いといったようなこともなく、終始気持ちのよい登山ができました。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ ブログランキング

PageTop

両神山のアカヤシオ咲く風景

撮影日:2014/05/10
撮影地:両神山頂(埼玉県秩父郡小鹿野町)
別ウィンドウで写真を拡大(427×640ピクセル)


先日の両神山で出会ったアカヤシオ咲く風景の写真を一挙公開します。

八丁尾根で多く見かけたアカヤシオは、ヤシオツツジの一種でピンク色の美しい花をたくさん咲かせます。葉が出る前に花をつけるところや、花弁が丸みを帯びてシンプルなところなどがどことなく上品な印象を与えます。実際、この花は万葉の時代から「高貴な花」として珍重されてきたのだそうです。

山頂(剣ヶ峰)の最も高い岩の上にはこのアカヤシオの古木と思しきものがひと株生えており、そこから2本の枝が天を指すように伸びていていまも毎年のように花を咲かせます。両神山は信仰の対象として昔から登られている山でもありますので、もしかしたら古の人がこの岩に移植したものなのかもしれませんね。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ ブログランキング

PageTop

両神山八丁尾根を歩いてきました。

撮影日:2014/05/10
撮影地:両神山 東岳から西岳、行蔵坊ノ峰方面を振り返る(埼玉県秩父郡小鹿野町)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


秩父の両神山を歩いてきました。
今回とったのは八丁峠から両神山頂(最高地点/1,723メートル)までの尾根沿いのコース。鋸歯にも譬えられる両神山にあって最も鋸目が荒く嶮しいのがこの八丁尾根です。実際、稜線に出てから東岳まではクサリ場が続くアップダウンの多い歩き甲斐のあるルートでした。
天気も良く、日向大谷起点の表参道コースからはとても多くの人々が登ってきていて山頂は大変混雑していたのですが、八丁尾根のコースを歩いていたのはそれほど多くなく、2月の大雪の影響で通り抜けできなくなった林道の通行止め地点に停まっていた車は私のを含め10台ほどでした。

八丁尾根の稜線にはこの時季ならではのアカヤシオ(ヤシオツツジの一種)がとても多く、これらのピンクの花が一斉に咲き乱れ一番の見頃を迎えていました。
今回の山行で出会ったアカヤシオの写真は後日あらためてアップする予定です。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ ブログランキング

PageTop

霞ヶ浦と筑波山

撮影日:2014/05/06
撮影地:道の駅たまつくり近辺(茨城県行方市)
別ウィンドウで写真を拡大(640×427ピクセル)


わが国で2番目の大きさを誇る湖、霞ヶ浦。道の駅たまつくりの辺りからは、霞ヶ浦越しに筑波山を眺めることができます。

今日は夕刻になってようやく雲の切れ目から太陽が覗くようになりました。
雨のあとやっと姿を現した筑波山は、背後から照らし始めた西陽にシルエットがぼおっと浮かび上がりなかなか幻想的に見えました。霞ヶ浦に架かる橋を渡り一度はここを通り過ぎてしまったもののすぐに引き返して、このような写真を撮ってきました。



以下のランキングサイトに参加しています。
投票してくださる方は、バナーをクリックしてくださいますようお願いします。
にほんブログ村 写真ブログへ ブログランキング

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。